不動産の営業マンに学ぶ、Web制作会社の選び方

スーモの特集記事で、「たよれる営業」と「しつこい営業」に関する内容が紹介されています。

不動産での営業マンについての内容ですが、Web制作でも当てはまると感じました。

ちなみに、僕も利用した経験があるので、その感想なども含めてご紹介させていただきますね。
 
 
●不動産のたよれる営業マンって?

「詳しい知識があり、丁寧に説明をしてくれたので安心」

「良くない物件ははっきりと言ってくれる」

「何度も見学に付き合ってくれた」

「質問には丁寧に答えてくれた」
 
 
→確かに、知識がある方は、安心できる面もあると思います。

ですが売り感を出している方も多いため、やはり何度も質問に答えてくれる方が信頼できますね。

「何度も見学に付き合ってくれた」という方もいらっしゃいましたが、印象が良かったです。
 
 
●しつこい営業マンは?

「そんな物件はありませんと軽くあしらわれた」

「いつまでに決めてほしいと催促された」

→確かに、いろんな所で比較したいので、何件も相談に行く事があると思いますが、その様な接客をされた事がありますね(笑)

見込みの案件が見つかるまで 物件を紹介する所も、ちょっと嫌な感じがありましたね。 

逆に、たよれる営業マンに出会うコツとしては下記の3つがポイントの様です。

●まず質問をしてみる

●要望をはっきり伝える

●こちらも誠実に対応する
 
 
まとめてみると、嫌な顔をせず、何度も相談に答えてくれる方で、事例なども紹介してくれる方で、業界の知識がある方が良いみたいですね。

やはり、まだまだ人柄だったり、「自分を売る」という昔ながらの営業面は残っている気がします。
 
 
Webの場合ですが、

僕も、Webコンサルタントの方のセミナーなどによく参加しますが、個人的には、事例をみたり、内容を見て参考になるかどうかを重視しています。成果を出しているか?というのが一番のポイントだと考えています。

●質問にしっかり答えてくれてくれるか?

●実績があるか?
 
 
まず、しっかりと質問を考えておくというのが大切な気がします。

気になる点はすべて聞いて、事例を教えてもらって、自分でもやってみる、という様に心がけています。

僕はとにかくやってみるのが好きなので、あまり深く考えず、6割ぐらいで実践しています(笑)

そして検証して、あとからしっかり修正していくというのが良いと考えています。

Webサイトでも、最初に考えた事がそのままうまくいく、というのはほとんどありません。

成果の検証を必ずして、少しずつ軌道修正する事で、成果が出てくるものだと考えています。

少しでも参考になりましたら幸いです。



こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.