海外も視野に入れたクロスメディア戦略に注目

アメーバピグの英語版である「AmebaPico」が順調のようで、年内で300万人を超えるそうです。

今年の3月に始まったのですが、順調にユーザー数が増えていて、300万人達成は、アメーバピグよりも早いペースなんですね。

なんでこんなにユーザーが増えているのかというと、FaceBookで利用されているからなんですね。利用者は女性が7割で、20~30代の方が多いとのこと。

サービスはアイテム課金制なんだそうですが「まだ大成功ではない」とスタッフの方は話しているみたいです。

Facebookのユーザーは、世界で5億人以上と言われているので、もっと伸びそうですね。

mixiにもいろんなゲームがありますが、Facebookで使われるというのがポイントの様です。

一般的なホームページや会社の商品・サービスで考えた場合、大きな媒体と提携したり、掲載されれば、アクセスが増えます。

雑誌やフリーペーパー、ラジオ、テレビだけではなく、今後はアメブロやツイッター、FaceBook、YouTube、グルーポンなど、どの媒体でプロモーションを行うか?

または提携していくか?

この様に、海外も視野に入れたクロスメディア戦略が重要になっているようです。

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海外も視野に入れたクロスメディア戦略に注目
Facebook にシェア


こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed

Comments are closed