今すぐできる!自作の方のホームページリニューアル18のポイント

約10年前になりますが、僕も最初のころは、ホームページを自作していました。

ファイルを作成して、FTPアップロードをして、ブラウザで表示を確認して・・。

数十ページを手作業で修正していましたので、大変な作業だったのを覚えています ^ ^

 

おかげさまで、

現在、2件のホームページリニューアルを担当させていただいております。

そのうちの1件の方は、ホームページビルダーで自作をされていたんだそうですが、
今回やはりプロの方にお願いしたいとの事で、ご依頼いただきました。

もう1件の方も、友人に作成していただいたけれど、やはりプロの方にお願いしたいという言葉をいただきました。

 

会社や商店の方で、ご自身でホームページを作成されている方も多いと思います。

ですが、今後はライバルもさらに増えて、

ただホームページがあるというだけでは、反応の出るホームページを作ることは難しいと思います。

もしライバル店のサイトが、プロに頼まれると・・あらゆる面で追い抜かれてしまう可能性があります。

そこで、ここだけは注意しておきたいポイントを簡単にご紹介させていただきます。
ご自身でも今すぐできるホームページの見直しポイントになります。

ご自身でできる事もたくさんあると思いますので、見直しをしてみてください。

★『大阪にあるフェイシャルエステ「Face Herb」のお店のサイト』 の場合でお話させていただきます。

 

【ホームページの内部要素】

1. メインキーワードを意識して作成

→タイトルに「フェイシャルエステ 大阪」を含める

 

2. 各ページのタイトルにキーワードを含める

→フェイシャルのサービス紹介ページが「フェイシャルエステについて」というタイトルだった場合は、「フェイシャルエステ – 大阪のエステサロン Face Herb」という様に、キーワードを入れる。

 

3. 文章量を増やす(他のページと重複しない様に注意)

→200文字程度の文章量のページは、なるべく500文字以上のテキストを入れる

 

4. 他サイトとの違いに関する内容を掲載する

→トップにはお客様が安心できる要素をたくさん掲載しましょう。例えば、「実績の数や資格の名前」「誰がやっているのか??他と比べてどう技術がすごいのか?」「オーガニックなモノを使用している」

「お客様の声が多いのか、満足されているか?」「メディア掲載歴はあるか?」

これらの情報をトップページのなるべく上の方に掲載しましょう。

イベントなどの参加写真、フリーペーパーでもいいので、メディア掲載などがあれば、実在するお店だと認識してもらいやすいです。

 

5. モデルのイメージ写真ではなく、運営者やお客様の笑顔の写真を掲載

→できれば、モデルなどのイメージ写真ではなく、実際の現場の風景や、お客様の笑顔、または自分がエステをしているところなどの写真を掲載しましょう!

 

6. 写真の質を良くする

GIMPなどのフリーソフトを活用すれば、写真を補正してキレイに修正する事ができます。プロの方では、Photoshopというソフトを活用するのが一般的です。

また、人が写っている写真をたくさん掲載する事で、安心感を与えることができます。

自己紹介をする場合は、自分の似顔絵のイラストでも大丈夫ですので、用意して掲載してみてください。

 

7. お客様の声を掲載する(などなど、人を感じる要素を掲載)

→実際に体験していただいた方の、感想を掲載させていただきましょう。500円のキャッシュバックなど、またはプレゼントなどをすると、書いてもらいやすいです。

次に、

サイトを育てていくためには、運用面でも改善しなくはなりません。

 

【ホームページの運用方法】

8. アクセス解析などのルーツを設置して、料金ページなどにつながっているアクセス元をを調べる

(無料ブログなどに用意されているアクセス解析ではなく、Googleアナリティクスなどを設置する)

Googleアナリティクスなどを設置して、お客様がどのページを見たのか?などアクセスを調べましょう。

 

9. 新しい記事を追加する

→新しいページを追加して、サイト全体の情報量を増やしましょう。

 

10. どんな記事が読まれているかをチェックする

→アクセス解析から、お客様がどの流れでページを見ているのかを調べましょう。

Aさん(トップ→フェイシャル→プロフィール情報→アクセス情報)

Bさん(トップ→割引情報ページ→他サイトへ移動)

この様に、アクセス情報にたどり着いた方は、検索エンジンどのキーワードからやってきたのか?などを調べます。

 

11. 記事の内容を修正していく

→すぐに帰ってしまうページを見つけたら、内容が薄い可能性があります。内容を充実させましょう。

 

12. お役立ちコラムなどを用意する

→スキンケアのノウハウなど、お役立ち情報のコーナーを用意しましょう。

 

13. 相互リンクなどを依頼する

→関連するサイトと相互リンクの依頼をしましょう。「フェイシャルエステ リンク」などで検索する方法もあります。
(情報が少ない、フッターに金融など関連しないリンクだらけ、といったサイトには依頼しない様に注意)

 

14. 無料ブログを運営して、メインサイトにリンクを掲載する

アメブロなどを運営して、サイドバーなどに、こちらがお店のサイトです、という様にリンクを掲載しましょう。

 

15. 業種別の専門リンク集などに登録

→フェイシャルエステに関するリンク集に登録しましょう。

(情報が少ない、フッターに金融など関連しないリンクだらけ、といったサイトには依頼しない様に注意)

 

16. 地域のポータルサイトに登録

→大阪タウンなどの様な地域のポータルサイトをみつけて、お店情報を掲載させてもらえるコーナーがあれば、登録しましょう。

(情報が少ない、フッターに金融など関連しないリンクだらけ、といったサイトには依頼しない様に注意)

 

17. Yahoo!カテゴリ、Jリスティングなどを検討する

→Yahoo!カテゴリ、Jリスティングに登録するのも1つの方法です。

予算があればですが ^ ^

 

18. PPC広告を活用する

→GoogleやYahoo!の検索エンジンでは、検索結果の右側などに1クリック40円~などで広告を出せるので、活用しましょう。
(月に1万円など予算を決めて出稿できます)

 

・・という様に

少し上げただけでもたくさんあるのですが、

ホームページを自作をされていて、なんとか良くしたいんだけど・・と感じている方は、
ぜひ一度、上記の点などを参考にして、ホームページをリニューアルしていただければと思います。

ですが、サイトを育てていく運用方法の面で、どうしてもわからない事が出てくると思います。
そういった際はプロに相談してみてください。

少しでも参考になりましたら幸いです。



こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.