中小商店にチャンス?位置情報ク−ポンのフォ−スクエアとは?

なんでもツイッターの次にフォースクエアが来ると言われています。

こちらはスマートフォンなどで位置情報を提供するジオメディアというサービス。

今後の日本でも、位置情報をからめた販促が注目されると思います。なので、早い段階で活用をおすすめします。ちなみに、近いうち日本でも開始されるとのこと。

フォースクエアは、位置情報にもとずいたソーシャルネットワーキングサイト(SNS)です。
 
スマートフォンなどの携帯で、今いるお店を登録・チェックインすると、バッチがもらえます。

スタンプカードみたいな感じですね。

そうやって何回も訪れて、バッジを集めると、お店が割引クーポンをくれるという仕組み。

しかも、例えば大阪のなんぱパークスのスターバックスで、位置情報を登録すると、ツイッターのフォロワーの様に今まで訪れた人の写真が表示されます。

そして友達が近くにいたら、教えてくれるという恐ろしいサービス。

自動チェックインという機能を使えばツイッターにつぶやきを投稿できるので、この連動はおもしろそう。

バラエティ番組や、グルメ番組で位置情報を活用したコーナーが企画されそうですね(笑)
ちなみに、表示されている地図情報はグーグルマップですね。

お店側としては、フォースクエアの会員向けに割引クーポンを提供する事で集客につながりそうです。

ユーザーは、ゲーム感覚で利用すると思います。

この様に、今後は位置情報を絡めたサービスが普及しそうですね!

共同購入で商品やサービスが安く買えるグルーポンもおもしろいですが、こちらもすごい。

[`yahoo` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 中小商店にチャンス?位置情報ク−ポンのフォ−スクエアとは?
Facebook にシェア


こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed

Comments are closed