Z会のホームページで資料請求などの成約が増えた施策とは?

企業の販売促進に関する情報が充実している「販促会議」にて、教室ホームページなどの販売促進の方法が掲載されていました。

いくつか参考になる点がありましたので、ご紹介させていただきます。

なんでも、Z会ではホームページで教材の中身を公開する事で、資料請求が増えたんだそうです。

 

●Z会吉祥寺教室 デジタル教材
http://www.zkai.co.jp/juku/kichijoji_m/digital/2011honka/index.html

 

この様に、デジタルで教材を見ることができます。

今までは、どんな教材かわからなくて、気になっていたり、躊躇していた方も多かったのかもしれませんね。

トップページは、2カラムの青のデザインで、目標(ゴール)となるページとして、入会、資料請求のボタンが大きく表示されています。

その他にも、サービス紹介、実績や、会員向けコンテンツ、FacebookなどZ会の関連ページなどで構成されていました。

ちなみに教材は、サービス紹介をクリックしていくと、教材を見ることができます!

ホームページでは、この様に、無料でお試し公開をする事で、成約率が高まりやすい傾向があるんですね。

例えば、目次や最初のページだけを読めるようにして、PDFで小冊子を作成して、ダウンロードできるようにするのも良いのではと思います。

そこでおすすめなのdが、無料で利用できるOpenOfficeというソフトです。こちらを活用すれば、簡単にPDFファイルが作成できます!

 

●OpenOffice.org – 無料総合オフィスソフトウェア
http://ja.openoffice.org/

 

こちらのOpenOfficeソフトを立ち上げて、「文章ドキュメント(Writer)」を選択して、「ファイル」→「PDFとしてエクスポート」からPDF形式に変換できます。

Wordなどで作成した文章を、インポートして取り込むことができますので、とっても便利です。

教材がある会社さんがいらっしゃいましたら、一度お試しで公開してみてください!

またZ会では、ネット上でお申し込みが完結する仕組みも構築中なんだそうです。

少しでも参考になりましたら幸いです。



こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.