GoogleインスタントプレビューでWebサイトのアクセスはどうなる?

Googleのキーワード検索結果画面で、サイトのプレビュー画像が表示される様になりました。

これはすごいですね。

Googleによると実験では、ユーザーが情報を見つける効率が5%はアップしたんだそうです。

個人的には、デフォルトで機能が適用されていますが、検索設定で、オン・オフの機能が追加されるとうれしいです。

 

●ホームページ・アクセスの影響は?

これにより、Webサイトへのアクセスはどうなるのでしょうか?

予想では、Googleインスタントプレビューはフィルターの役割が強い気がします。

情報が少ない、または広告だらけのサイトはアクセスが減る可能性があると思います。

デザインも見やすくて、情報量が多いサイトはアクセスされるのではないでしょうか。

 

●情報量が多いか?

パッと見て、情報量が少ない場合、検索で上位表示されていても、アクセスされない可能性があるのではないでしょうか。

ユーザーは、情報を探しているため、ある程度のまとまった情報量があるサイトにアクセスされると思います。

 

●Yahoo!検索ではどうなる?

また、Yahoo!検索ではどうなるのでしょうか?

私のパソコンでは、Yahoo!検索の結果がGoogleと同じなのですが、Yahoo!では、まだ適用されていません。

何か変化があれば、またお伝えしたいと思います。

このGoogleインスタントプレビューは大きな仕様の変化だと思います。

今後はトップページのデザインや情報量が重要になりそうですね。



こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.