モノレッジ
サイトメニュー
ホーム > ブログ・ホーム > SEO > ブログ型ホームページの中古ドメインについて

ブログ型ホームページの中古ドメインについて

2010年11月16日


最近では、有効期限が切れた中古ドメインでサイトを作成する方が増えている様に感じます。

Googleなどの検索エンジンでは、新規で取得したドメインは評価されにくいという傾向があるためです。

そこで、昔から運営されているサイトで、何らかの理由で放棄されたドメインを譲ってもらって、新たにサイトを作成する方法が注目されました。

古いドメインをオークション形式で取得できるサービスが盛り上がる程です。

価値の高いドメインを引き継いで、サイトをたくさん作成しようと考えている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、本当に以前のサイトの価値を引き継げるのかは疑問です。

そのままのテーマで運営する場合は、価値を引き継げる可能性があるそうですが、別テーマにするとリセットされるとの事。

個人的にはメインの会社のブログ型ホームページで中古ドメインを使用する事はおすすめできません。

以前、何らかの理由で検索エンジンからペナルティを受けているドメインの可能性もあります。

どうしても利用したいという場合はあくまでも、サブのサイトなどで利用してみてください。


 


キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい

ホームページ制作プラン

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)


 

関連記事

 

前後の記事

 


PageTop