モノレッジ
サイトメニュー

LPO・成約率向上

これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

2014年3月1日

日々、いろんなご相談をいただいておりまして、本当にありがたいです(_ _) 今回はホームページの二極化のお話です。 これはどういう事かといいますと、 ・大きく育てていくメインサイト1つ運営 ・小さな特化ホームページを複数運営 といった2つの方向で二極化が進んでいくのではと考えています。1つをじっくりと育てる方法と、特化サイトを複数育てるという方法です。 「ホームページは1つは持っている」という方が多いと思います。 例えば、すでにホームページを持っていて「●●市 業種名」などで検索上位を目指すサイトなどです。今後、さらに競争が激しくなってくると、上位表示する事が大変になります。 そこで、これからもっと増えてくると考えているのがテーマ(ニーズ)に特化したサイトです。 例えば自費施術の体の不調を整…
→続きを読む


 

成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント(とある教室様のご質問)

2013年10月1日

先日、ある教室の講師で代表の方から、ホームページ制作に関するご要望をいただきました。 「今までアクセスはあるけれどお申し込みがないです。まずは成約率をあげたいです」との事でした。 とても良い講師の方なのですが、ホームページの活用方法について迷っていました。 ホームページを作成して反応がないと「今のままのホームページでいいのかな?」と迷ってしまうかもしれませんね。 私も試行錯誤をしながら、いろんな事を試して吸収してホームページを改良してきました。そういった自分の経験や、多くの繁盛サイトさまと接する中で感じた点をお話させていただきますね。 主にホームページで重要なポイントは下記の2点です。 1.「成約率向上のレイアウトで作成されているか?」 2. 「多くのホームページ、ブログ、SNSなどからアク…
→続きを読む


 

成果が出ているHPは、現場の知識を持つ担当者が文章を書いている?

2012年2月8日

先日、会社のホームページ担当の方にご相談をいただきました。 多くの会社では、総務の方がWeb担当者をされていたり、メインの業務と兼任をされている状況だと思います。 ホームページの文章だったり、お役立ち情報を書くのが難しい、またはどうやって書けばいいのかわからないという、方も多いと思います。 実は、どなたがホームページの文章を書くか?? が非常に重要なポイントになると思います。 成果が出ているホームページの多くは、 ネイルサロン、整体院、行政書士の方など、専門知識を豊富に持っている事業主の方が、自ら記事を書いています。 特徴としては、「事例などの写真」「お役立ち情報」「よくあるご質問」などの情報が充実しています。 お客様は、その内容を見て、疑問が解消されて、「自分もこんな体験がしたい!」と感じ…
→続きを読む


 

商品をアピールした成約率を高めるホームページ作成の構成例

2011年8月15日

先日、商品を全面に出したホームページにリニューアルして欲しいというご依頼をいただきました。 なんでも、省庁関係の名誉ある賞をいただいている商品なんだそうですが、商品を全面にアピールしたホームページにしたいとの事でご相談いただきました。 早速サイトを見せていただきましたが、会社情報や商品情報が掲載されているシンプルな構成でした。 そこで、トップページを成約率を高めるレイアウトにリニューアルさせていただく事になりました。 まず担当者の方には、社長の方の写真を送っていただきました。また、雑誌の掲載歴や、お客様の声などを送っていただく事に。 この様に、いくつか素材を集めていただいたのですが、こういった素材があれば、トップページなどに配置していく事で、お問い合わせ率が高まります。 そして、それらの素材…
→続きを読む


 

Z会のホームページで資料請求などの成約が増えた施策とは?

2011年5月24日

企業の販売促進に関する情報が充実している「販促会議」にて、教室ホームページなどの販売促進の方法が掲載されていました。 いくつか参考になる点がありましたので、ご紹介させていただきます。 なんでも、Z会ではホームページで教材の中身を公開する事で、資料請求が増えたんだそうです。 ●Z会吉祥寺教室 デジタル教材 この様に、デジタルで教材を見ることができます。 今までは、どんな教材かわからなくて、気になっていたり、躊躇していた方も多かったのかもしれませんね。 トップページは、2カラムの青のデザインで、目標(ゴール)となるページとして、入会、資料請求のボタンが大きく表示されています。 その他にも、サービス紹介、実績や、会員向けコンテンツ、FacebookなどZ会の関連ページなどで構成されていました。 ち…
→続きを読む


 

成約率を高めるレイアウトの法則とは?「客観性コンテンツ」で差をつけよう!

2011年5月7日

ホームページデザインを採用いただいているお客さまで、集客が2倍になったという 整体院さんがいらっしゃいます。 うれしい事に、先日、お喜びのメッセージを送っていただきました。   「去年、御社の事を知人に聞きまして、すぐにホームページリニューアルをしました。今月に入りまして新規のお客様が2倍になりました」   知り合いに聞いたという点や、成約につながるきっかけになれて本当にうれしかったです。 あくまでも、お客様の声や、他院との差、自分の写真、お客様との笑顔の写真、などの素材をたくさん集めて、コツコツ更新いただいた整体院さんの努力なんですが・・。 正直、私の周りのお店の方は、さらに来店率を上げたいと、いつも意欲や要求が高いです・・。 ホームページからの集客はできて当たり前の状態で、成約率をいかに…
→続きを読む


 

PPC広告でインプレッション数を増やして成約数アップしよう!

2011年4月7日

ホームページを作成したけれど、アクセスが少ない・・と悩んでいる方も多いかと思います。 そんな時は、PPC広告がおすすめ。 これは、Googleなどの検索エンジンでキーワードを入力し、表示された検索結果の右側などに表示される広告です。 そのPPC広告を活用して、インプレッション数を増やして成約につなげるためのコツが、Web担当者フォーラムの「リスティング広告のインプレッション数を効率的に増やして売上を最大化」という記事で紹介されていました。 PPC広告を活用して、効率的に売上を最大化するために、3つのポイントが書かかれています。 ちなみに、インプレッション数とは、広告が実際に表示された回数のこと。 広告が表示されるだけでは料金は発生しませんが、広告がクリックされて、ホームページにアクセスしてい…
→続きを読む


 

成果の出るチラシとWebサイトの9つの共通点

2010年11月29日

お店や会社商品の販促方法の1つとしてチラシがあります。 一般のご家庭には歓迎されない事がある販促方法かもしれませんが、サービスを提供する会社さんからすれば、待っているだけではダメという状況もあると思います。 チラシに関するセミナーや勉強会などに参加して専門家の方からお話を聞いたり、自分で実践したり、チラシ販促に関する書籍や雑誌は大きな書店ですべて読んでみましたが、成果がでるチラシの要素には、ホームページと大きな共通点があるんですね。 そこで、成果の出るホームページと、チラシに関する9つのポイントをまとめてみましたのでご紹介させていただきます。 *ここでいうホームページとは、通販サイトの様な商用サイトです。また、チラシとホームページは同じ役割というわけではありませんので、補足させていただきます…
→続きを読む


 

その他の記事

 

 


PageTop