アーカイブ 2011年 9月



問題解決の専門家(コンサルタント)様とホームページ作成の打ち合わせ

2011年 9月 24日

先日、1度リニューアルの案件を作成させていただいたお客様で、
新たなホームページ作成の案件をご相談いただきまして、打ち合わせをさせていただきました。

コンサルタントといいますか、問題を解決する専門家の業種様です。

デザインを気に入っていただき、シンプルで上品なデザインをご希望との事で、ご連絡いただきました。

打ち合わせの際にも、「デザインに満足しています。ええわ~」と言っていただきました。

正直、デザインについては、いろんなパターンのデザインを作成して時間をかけていましたので、とってもうれしかったです。

代表の方だったのですが、たくさんの人脈がある方で、おもしろいビジネスモデルを教えていただいたり、とても参考になる打ち合わせでした。

新たなホームページ作成でも、ご支援できればと思います。


おふたり様専用という差別化に成功している旅館のホームページ事例

2011年 9月 10日

マーケティングや販促情報が充実している宣伝会議の2010.7.1の号で「小さいけれどブランド力のあるお宿の秘密」という特集の中で、旅館のブランディング成功例が掲載されていました。

山形・米沢にある「時の宿」すみれ という客室が10室の、おふたり様専用の旅館です。

おふたり様に特化して絞り込んでいるのがすごいですね。なんと稼働率は80%を越えているそうです。

子供連れなどは丁寧にお断りしているんだとか。このお断りするというのはかなりの決意だと思います。簡単にはできない事ですよね。

あくまでも、2人の時間をゆったりと過ごすという価値を提供しているとのこと。このコンセプトが重要なんですね。

月刊「ホテル旅館」編集長の武田さんは、「Webを見て気体しているお客さんがそれを上回る体験をしたときに、感動が生まれてリピーターにつながる」と語っています。

そこで早速、こちらの旅館のサイトが気になりましたので、ホームページを検索して見てみました。

 

●お客様の満足度を高めるHPコンテンツ

「時の宿」すみれのホームページのトップにはきれいなメイン画像が掲載されていて、その下には「当館はおふたり様専用の旅館です」というメッセージが掲載されていました。

左の目立つところには、当館の「おすすめのプラン」が紹介されています。その他の部屋の予約については、プランから、またはカレンダーから検索するという項目が用意されていました。

料理のページを見てみると、最高級の米沢牛を使った創作料理で、写真がたくさん掲載されていて、とってもおいしそうです。

また自社サイト内にブログを設置されていて、「すみれ便」というコラムや告知情報を更新していくページを用意されていました。

これにより、サイト内にページが増えていきますね。
(お客様への告知用などで、検索からのアクセス流入が目的ではないかもしれません)

米沢の観光」というページや、QRコードやTwitterへのリンクも用意されています。しっかりソーシャルメディアのアカウントを開設されていますね。

ホームページを見てみましたが、全体的に、アクセスされたお客様の満足度を高めるコンテンツが配置されていると感じました。

  

●コンセプトを確立して、商品・サービスを絞り込む

ポイントは2人専用という切り口。アロマサロンやラウンジなどもあり、おふたり様に徹底して満足感を提供したいという想いが伝わってきますね。

この様に、小さな会社のホームページでは、総合的に商品・サービスを紹介するのではなく、1つのサービスに特化した専門サイトを作る方法があります。

1つのテーマでコンテンツを掘り下げていくという形ですね。そうやってホームページを作ると、1つのメインキーワードでの重要度が高まります。

大きなサイトではなく、ページ数がそれほど多くない小さなサイトでも、1つの情報を掘り下げているので、検索エンジンでも、狙ったキーワードで上位表示されやすいですね。

もちろん最近では、ライバルサイトが増えていて、いろんな切り口のサイトがありますので、外部サイトからのリンクといった要素が不可欠ですが・・。

とにかく1つの商品に絞って、メリットや、選ばれる3つのポイントや、お客様の声などを掲載し、お申し込みなどのボタンを配置するという様なランディングページ最適化をして、価値をアピールする方が、ホームページでは反応が高まりやすい傾向もあります。

今回ご紹介させていただいた旅館は、コンセプトの徹底や絞込みをする事で「小さいけれどブランド力のあるお宿」を実現している貴重な事例だと思いました。すみれ様や宣伝会議&武田さん、貴重な情報を本当にありがとうございます。

ホームページ作成について少しでも参考になりましたら幸いです。


注文住宅の工務店スタッフ様とブログ型ホームページの講習会

2011年 9月 1日

先日、工務店様の会社にて、5名のスタッフの方とブログ型ホームページの講習会をさせていただきました!

ホームページの担当者様やブログの担当者様ですね。

新規記事の投稿方法や、物件情報などをご説明させていただきました。

こういったシステムは、実際に使ってみないとわからないため、テスト投稿をしていただいたのですが、その際に新しいレイアウトなどの提案をいくつかいただきました。

説明会が終わった後は、新たな更新箇所の打ち合わせに。

数時間のご訪問でしたが、新たな発見もあり、会社のスタッフの方と作業ができたのは楽しかったです

ホームページ担当者の方がいる会社が増えてきているそうですが、今後はこういったスタッフの方との連携が重要だと感じます。

早速投稿をしていただいているのですが、常に新しい情報を積極的に配信されていているなと感じました。

多くの会社様では、無料ブログなどで最新情報を書いている方も多いかもしれませんが、自社サイトの中に独自ブログを設置して、記事を増やしていくのがポイントになります。

自社サイト内に設置してあれば、検索エンジンにて、いろんなキーワードで自社ホームページをヒットさせる事ができます。

そして、自社サービスの告知だけではなく、お役立ち情報や、お客様の疑問を解消するコンテンツなどを書いていただく事で、サイトの満足度を高めていく。

サイトのブランディングを意識して、お役立ちコンテンツを作成して、プロモーションを行い、どの様にしてリンクを集めていくか、などを日々考えています。

大きな賞を常に受賞されているなど評価も高く、多くの実績がある会社様ですので、お役立ち情報をたくさん書いていただけるのではと、今後が楽しみです ^ ^

 

今後は、ユーザーの疑問を解消したり、目的を達成する様な役立つ情報や知識を持っている会社が有利です。

また、たくさんのお客様がいたり、実績があるかどうかも重要になると思います。

成果が出ている会社様のホームページは、お客様の要望に応える新サービスを考えたり、ちょっとした改善を積み上げて、現在の形になっている事が多いです。

自分たちで考えただけでは、はずれる事が多い。

僕も、振り返ってみるとこういったローコスト制作のサービスができる様になったのは、ちょっとずつ改善したり、軌道修正をしてきたから。「お客様のご質問のおかげ」と実感しています。

 

ちなみに、帰りに間寛平さんに偶然お会いしました・・!!

ジョギング?されている所でした。

ホントにいつもトレーニングされているんですね!!