アーカイブ 2011年 10月



ヤマハHPに学ぶ、お役立ちコンテンツ作成でアクセスアップ事例

2011年 10月 24日

先日、マーケティング雑誌で有名な「宣伝会議」の成果のあったWEBプロモーションを「仕掛けた113人」という特集で、ヤマハさんのホームページ事例が掲載されていました。

そこで、興味を持ったのでサイトを見てみると、楽器だけではなく、お手入れ方法などのお役立ち情報がたくさん掲載されていました。

お役立ちコンテンツを作成するメリットは多数あります。

例えば、ヤマハさんの場合、

トロンボーンで検索すると、「トロンボーン – ヤマハ株式会社」というページが上位表示されています。

 

そして、そのページを見ると下記の画像の様に、トロンボーンの製品情報が掲載されているのですが、

 

 

左メニューを見ると、「お役立ちコンテンツ」という項目があります。

 

クリックして「お手入れ・メンテナンス」のページを見てみました。

その中には、

●お手入れ・メンテナンス
●専門技術者によるメンテナンス
●管楽器の歴史
●奏法アドバイス

というコンテンツが用意されています。

こちらのページでは、トロンボーンのお手入れなどのノウハウがしっかりと掲載されているんですね。

さらに、楽器の壁紙のダウンロードコンテンツも用意されています。

  (さらに…)


Facebookページのスタティックタブの四角画像とタイトル変更方法

2011年 10月 23日

今回は、Facebookページにある、スタティックタブの四角い画像と、タイトル(Welcomなど)の変更方法について、ご紹介いたします。

 

1. まずは、右側にある「1」などのボタンをクリックしてみてください


 
 

2. 次に、四角いところにカーソルを合わせると、右上にボタンが表示されると思います。

 
 

3. 設定を編集をクリック

 
 
 
4. カスタムタブ名というところで名前を変更できます

 
 

5. 次に、四角の写真を入れ替えます。カスタムタブの画像というところの「変更」をクリックしてください

 
 
6. 次に表示される画面で、「chenge」をクリック

 
 

7. 参照ボタンから画像をアップロードしてください

 
 
以上になります。

こちらの流れで、Facebookページの四角い画像とタイトルを変更できますので、ぜひ試してみて下さい。よろしくお願いいたします。


ユニクロの目標達成方法をホームページに応用して考えてみる

2011年 10月 7日

 

ユニクロが2011年の9月に事業戦略の説明会で、今後の海外戦略について語りました。それは2020年には売上高を5兆円にするという目標です。

 

国内での成長は頭打ちが予想される中、海外での店舗を拡大する事で、新しい成長カーブを描いていくというものです。

これを達成するには、毎年5,000億のペースで売上高を伸ばしていかなくてはなりません。そのためには、年間で売上高20億円の店を300店舗で出店していかなくてはいけないんですね。

国別で考えると、中国で100店、韓国で50店、台湾で30店という様に、次々と出店を続ける必要があります。

人材の育成をしなくてはいけませんし、海外での人材を積極的に採用して、育てていかなくては店舗の成功はないとのこと。

かなり高い目標なのですが、それを達成するには、「まず必要な作業は何か?」を1つ1つ考えていき、それを愚直に実行する事で、達成に近づいていくことができるんですね。

これは、逆算をして考えるという思考法なのですが、私たちが目標を達成する場合にも応用できると思います。もちろん規模はそれぞれに合わせて考えていけばいいですし、大切なのは考え方です。

例えば、ホームページを運営して成長させていきたい場合、やらなくてはいけない事を書き出していきます。通販サイトの場合を考えて見ましょう。

目標が1ヶ月10万円の売り上げアップだったとします。1人のお客さんが購入してくれる金額である、客単価が1万円だった場合、10人に購入していただかなくてはなりません。

仮に、考えた結果、販売促進が足りないという結論になった場合、Googleアドワーズなどに表示されるPPC広告の利用を検討したとします。コンバージョン率(成約率)が2%だった場合は、500pvが必要になります。

(さらに…)


パン屋さんの、ホームページを見て来店いただいたというお客様の声

2011年 10月 1日

先日、ホームページを作成させていただいたパン屋さんから、うれしい報告をしていただきました。

イトーヨーカ堂にパンの出店をされてた時の話です。

あるお客さんが、僕のモノレッジというサイトの制作事例ページに掲載されている、パン屋さんのサイトを見ていて「おいしそうだから、買いに来ました」と声をかけてくれたそうです。

つまり、僕のサイト経由からお客さんが来てくれたというのです。

これは直接お話を聞けたので、正直すごくうれしかったです。

そのパン屋さんは、ブログ型のサイトなのですが、最新ニュースで「イトーヨーカドーに出店中です!」と記事を書いた事がよかったようで、その記事を見て来店につながったんですね。

ホームページでは、どこからお客様につながるかわからないので、信じてページを追加したり、更新を続けていくと、いろんな出会いがあります。

1度作ったきりで更新していなければ、こういった事はなかったかもしれません。

もちろん、これだけではなく、ホームページで検索上位になる事で、いろんなつながりができたんだそうで、そういったお話を聞くことができて、とてもうれしかったです。ありがとうございました!

(さらに…)