アーカイブ 2011年 12月



「こだわり」「想い」がしっかりと詰まったホームページを作るお手伝い

2011年 12月 31日

今年はおかげ様で、たくさんの会社やお店の方のホームページを作成させていただく事ができました。

本当に、いろいろとありがとうございました。

今年は、多くの「ありがとう」をいただきましたし、たくさんの新しいご縁に感謝しています。

また出来事を振り返ると、いろんな変化があった年でした。

Web活用の重要性も増していて、多くの会社やお店がホームページを活用して業績を伸ばしています。

その分、近所のお店でも、ホームページに力を入れている店舗や会社が増えていると思います。

ホームページは、ただ作成するだけではなく、しっかりとこだわりなどを発信していく事が重要になってきていると感じます。

  (さらに…)


会社ホームページでアクセスアップになる15の被リンク先まとめ

2011年 12月 6日

 

ホームページで着実にアクセスアップする方法

ホームページを作成した後は、自分からアクセスを集めないと見てもらえません。

もちろん、「神戸コレクションのスタイリストが在籍する美容室」「カラー300種類以上のネイルサロン」「24時まで営業する整体院」という様に、他にはない特徴があったり、良いコンテンツが掲載されているかどうかが重要です。

アピールポイントや、役立つ情報が掲載されていないと、他のサイトとの比較に負けてしまい、自社サービスが選ばれない可能性があります。

とはいえ、最初から「そういった特徴はないよ~」という会社も多いのではないでしょうか。お客様が増えてから、お客様の声から特徴がみつかるという事も多いため、まずはお客様に自社の事を知っていただいたり、無料体験などでサービスを利用していただく事が大切です。そのためにも、アクセスアップは必要不可欠です。

Webからだけでアクセスを集める方法は、多くのホームページやブログなどに、自社のホームページを掲載してもらう事。これが基本になります。
 

 

リアル営業とWebマーケティングを組み合わせよう!

また一般的な営業活動としては、チラシ名刺DMにURLを掲載して、ホームページに誘導したり、フリーペーパー雑誌広告プレスリリースなどの広告媒体に掲載依頼をするといった方法があります。

 

ちなみに、Webを活用すれば、フリーペーパーを調べることもできます。下記は「ALL FREE PAPER」という全国のフリーペーパーが読めるサービスです。


 

こういった活動と、Webでの販促活動を組み合わせて、自社ホームページへの入り口を1つでも多く増やして、1人でも多くの方に見てもらえるサイトに育てていただければ幸いです。
 

 

Googleなど検索エンジンで上位表示するには

Webからのアクセスで多くの訪問者が見込めるのは、検索エンジンからのアクセスです。

GoogleYahoo!などの検索エンジンからアクセスを集めるためには、多くのサイトに掲載されないといけません

検索エンジンの多くは、たくさんのサイトやブログなどに掲載されているサイトを人気サイトとして評価して上位表します。

ですので、多くのホームページに掲載される事を目標に、Webでの宣伝活動を行っていきましょう。

例えば、「行政書士」の方でしたら、行政書士検索サイトなどに登録をする事で、そちらのサイトからのアクセスが期待できます。

また、住んでいる地域のポータルサイトなどを探せば、掲載してくれる所もあります。「町コミ!」という地域の口コミ情報を投稿できるサイトもあります。

その他にも、アメブロなどの無料ブログサービスを活用して、自社ホームページを紹介する事で、アクセスが増えます。

mixiやTwitter、YouTube、FaceBook、Google+、フォースクエアといったソーシャルメディアでアカウントを開設しておくのもアクセスが増えると思います。

お客様のインタビュー動画を撮影させていただき、YouTubeにアップする許可をいただいている工務店様もいらっしゃいます。

この様に、いろんなサイトに登録をしたりして、掲載していただく事で、自社ホームページへの訪問者が増えていきます。

あなたの業種やキーワードで検索して、こういったページを探して自社サイトを登録してみてください。

また、Googleなどの検索エンジンでは、多くの外部のホームページに掲載されているサイトを上位表示します。

このサイトはよい情報が書かれている可能性がある」という判断になって、上位に表示するという口コミ的な要素で成り立っています。

そこで、会社ホームページのアクセスアップに役立つサイトをまとめてみました。アクセスアップになる「被リンク先サイト」を15種類に分類して、紹介しています。

 
*ちなみに「リンク」とは、ホームページAからホームページBに移動するための色が付いたテキストです。ブログなどで「おすすめのサイトはこちら→」という様なテキストを見かけると思います。リンクを掲載してもらった場合、そのサイトからのリンクを「被リンク」といいます。
 

 
 

【1.関連テーマとの相互リンク】

関連するテーマの、検索上位サイトと相互リンクをお願いする方法です。

Googleなどでキーワード検索をして、関連する業種のサイトをみつけて、リンクページへの掲載をお願いします。

まずは、こちらからリンクを貼って、お願いするのがマナーです。

注意点として、まず相手のホームページのリンクページを見てください。

リンクページが10ページ以上と多く、「整体」「美容室」など、業種がバラバラに掲載されているリンクページだった場合は、そこからのアクセスはあまり期待できない場合が多いです。

 
  (さらに…)