アーカイブ 2012年 7月



パンダ・ペンギンアップデートに影響されない人気サイトの作り方

2012年 7月 28日

pan pen

最近では、Google検索でのアルゴリズム変動が、いろんなニュースサイト、ブログなどで話題になっています。

昨年から話題になっていて、いつ日本に適用されるのかと気になっていた
「パンダ・アップデート」がついに日本や韓国に適用されました。

これは、低品質なコンテンツのサイトの検索順位を低下させるという、Google検索システムの改善です。

例えば、トップページの上部にやたら広告が多いサイトや、コピーをしたサイトの順位を低下させるというフィルター的な変動になります。

 

ペンギン・アップデートについて

また、5月前後に「ペンギン・アップデート」という更新も行われていて、過剰な相互リンクサイトなどが順位低下の影響を受けています。

関係のないテーマのサイトに、サイトワイドリンク(全ページリンク)をたくさん掲載しているなど。

side

例えば、英会話教室のホームページを上位表示するために、複数の自作ブログと相互リンクをして、自作自演をしていたとします。

その際には、500ページあるブログのサイドバーにリンクを掲載すると、全ページ(500ページ)からリンクが貼られます。

「●●教室」「こちらがホームページです」という感じで掲載をしていればまだ良いのですが、

上記の写真の様に「堺市 英会話 教室」 など上位表示したい目標キーワードの単語だけでリンクを貼ってしまうと、単語だけのLinkを500ページから受けている事になります。

複数のサイト同士で、こういった過剰な相互リンクを行ってしまうと、 単語リンクが多くなるので、とても不自然です。

この様に、キーワードでのリンク比率が高くなると、検索で表示されなくなる場合があるようでした。

なので、基本的には、ブログのサイドエリアからリンク掲載するのではなく、トップページ、またはリンク集などの本文中からリンクを掲載してください。全部のページに掲載するのではなく、1ページだけにしておくなど。

こういった知識がなく、あまり考えずに相互リンクを行いすぎると、ペナルティを受けてしまう事がありますので、注意をしてみてください。

では、パンダアップデートやペンギンアップデートに影響されない人気サイトになるには、どうすればよいのでしょうか??

「低品質なコンテンツではなく、自作自演リンクだけに頼らないホームページ」という事になります。

それには、片手間ではなく、しっかりと役に立つコンテンツを作る。または人気商品やサービスを作る。

そして、お客様にホームページや記事コンテンツなどをブックマーク&共有していただく。

こういった事を日常的に、継続していく事が、検索上位で支持されるホームページになる近道になります。

 

Googleでは影響力のあるサイトが上位表示する

Googleなどの検索エンジンでは、あるキーワードで検索した時に、影響力のあるサイトが上位表示しています。

影響力のあるサイトとは、簡単に言うと、多くの方が注目されていて、リンクなどが多く集まっているサイトです。

同じ業種などの、価値のある人気サイトからリンクされているホームページになります。

業界の関連団体に所属していて、リンク掲載されていたり、業界のデータなどの表を作成して公開していて、資料として、多くのサイトに紹介される記事を作成しているサイトもそうです。

例えば、カリスマ読者モデルが、人気ブログを運営していて、Aという美容液をブログ上で紹介したとします。

model

いろんな方が自分達のブログで「A美容液がいいらしいよ~ここの会社のサイトで通販で買えるんだって!」という感じで、

その会社のホームページを紹介しますので、リンクがどんどん増えていきます。

これにより、しばらくすると、A美容液メーカーのホームページは検索で順位が上がります

この様に、影響力がある方のホームページやブログで紹介されると、自分たちのホームページも価値が上がります。

そのため、いろんな影響力のあるサイトからリンクされると、このサイトは良質なサイトだと判断されて、検索上位表示される様になるんですね。

もちろん、商品が良いからという事が前提になります。

*ただし、商品が悪かった場合、購入された方の、マイナスの口コミが増える事が多いです。

(さらに…)


ブログの投稿を楽にするブログエディター「Windows Live Writer」

2012年 7月 17日

writer_editer

ブログ型ホームページなどで、ブログ記事の投稿をする際に、ワードの様なソフトがあると便利ですね。

そんな時は、ブログの投稿を楽にするブログエディター「Widows Live Writer」がおすすめです。

こちらは、ブログ投稿を支援する、とっても便利な無料ソフトです。

正直、こちらを活用できれば、ブログの更新が楽になるので、会社やお店ホームページのアクセスアップや集客に大きく影響すると思います。

 

writer03

●Windows Live Writer
http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-live/essentials-other?T1=t5#essentials=writerother

 

 

Windows Live Writerのダウンロード方法

writer01

今すぐダウンロードというボタンをクリックしてください。

 

writer02

次に「Windows Live Essentials」のダウンロードをクリックしてください。

 

 

すると、ダウンロードできるソフト名が表示されますので、「Writer」を選択してください。

*その他のソフトが必要なければ、そちらはチェックをはずしていただければと思います。

*ダウンロードには、少し時間がかかる場合があります。少々お待ちください。

 

 

ソフトがダウンロードできましたら、「Writer」を立ち上げてください。

*通信・デザインのダウンロードについて「許可をしますか?」などのダイアログが出る事がありますが、こちらは許可をしてください。

 

*モノレッジのブログ型ホームページをご利用の方は、「ブログを選択します」という画面で、「WordPress」を選択してください。

 

 

ブログ情報の入力をしましょう!
ブログのURLアドレスと、ログインIDパスワードを入力してください。

*この様に、設定を行っていただければと思います。

 

(さらに…)


ホームページテンプレートの編集方法を動画で解説!

2012年 7月 15日

こちらでは、ホームページテンプレートの編集方法をご紹介させていただきます。

テンプレートでホームページを作成しているメリットは、ご自身で更新がしやすいという点です。

これにより、編集方法を覚えていただく事で、情報を追加したり、新しくページを増やしていただく事ができます。

ホームページの内容を更新するには、ホームページファイルの内容を修正して、FFFTPというフリーソフトなどを活用して、ファイルをレンタルサーバー・スペースに転送(アップロード)して更新する事ができます。

ホームページを編集するというと、難しいイメージがあるかもしれませんが、一度覚えていただければ、自由にホームページを構築していく事ができます。

ぜひ、下記の動画を参考にしていただき、ご自身でホームページファイルを編集して、ホームページの内容を更新してみてください。

 

 

【ホームページテンプレートで作成したホームページファイルを編集しよう!】

動画で解説! ホームページビルダーでのホームページファイル編集方法

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=0mwK9TYbgiA[/youtube]

↑↑ 動画にてホームページビルダーでのホームページファイル編集方法を解説 ↑↑

 

 

動画で解説! メモ帳でのホームページファイル編集方法

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=Gjpw–BT0kM[/youtube]

↑ 動画にて、メモ帳でのホームページファイル編集方法を解説しています ↑

 

 

ホームページの内容を更新するには、現在のホームページファイル達の内容を更新して、レンタルサーバーに上書きアップロードする必要があります。

会社やお店などの商用ホームページの場合、ホームページビルダーなどのホームページ作成の専用ソフトを使用して、ホームページファイルの内容を修正する方法が便利です。

例えば、トップページは(index.html)というファイルで、よくある質問は(faq.html)などのファイルです。

内容を更新したい場合、ホームページビルダーを活用して、こういった各ページのファイルを1つ1つ手作業で編集していきます。

ちなみに、新しくページを増やしたい場合は、トップページのファイルをコピーして、新しくページを作成していくと早く作成できます。

もし、ご自身で「お客様の声」などのページを増やしたい場合は、(voice.html)などのファイルを作成してみてください。

慣れてくれば、メモ帳などのテキストエディターを使用して、本文などの内容を編集できます。

ホームページファイルを編集した後は、レンタルサーバーにファイルを転送(アップロード)しましょう。

 

*レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、ホームページファイルを表示してくれるスペースになります。

ホームページファイルは、そのままでは、ただ作成しただけで、あなたのパソコンの中でしか見れません。

誰でもアクセスできる様に、一度レンタルサーバーなどのホームページスペースを貸してくれるサービスを利用して、そちらにファイルを送るのが一般的です。

会社ホームページなどの場合は、月額263円ほどの有料のレンタルサーバー・サービスを活用します。

無料サーバーもいくつかありますが、広告が表示されてしまいますので、できるだけ有料のレンタルサーバーを使用しましょう。

多くの会社サイトはこういったサービスを使用して、ホームページを運営されているんですね。

すでにサーバーをレンタルされている方で、ホームページの内容を更新されたい方は、現在のホームページファイル達の内容を更新して、サーバーに上書きアップロードする必要があります。

(さらに…)