ステップ12 - まずドメインを用意しましょう

「.com」などのWebの住所です

ドメインとはWebサイトの住所です。

「.com」「.jp」などのURLアドレスの事になります。


ドメインを管理するサービスを使用するのが一般的です。

低コストのサービスでは、「ムームードメイン」「バリュードメイン」がおすすめです。


ちなみに、無料のホームページスペースを提供してくれるサービスを使用すると、その会社のURLアドレスに関するサブアドレスがもらえます。

例えば「 http://会社名/●●● 」などです。

ただし、サービスが停止されるとURLも無くなってしまいますので、せっかくサイトをがんばって宣伝しても、一瞬で使い物にならなくなってしまいます。

そのため、会社ホームページの場合は、有料ですが独自ドメイン管理サービスを使用するのが一般的です。

ちなみに、私は無料サーバーはほとんど使用しません。

時間をたくさんかけて育てていきたいので、無料ホームページではいつか無くなる可能性があるので、リスクが高いと考えているためです。

 

 13. レンタルサーバーを用意しよう

 

初心者でも簡単!本格ホームページの作り方16のステップ

1. ホームページで大切な事って? 9. ホームページ・ファイルについて
2. まずホームページって? 10. ホームページの注意点とは?
3. ホームページの目的を考えよう 11. 「タイトル」について
4. キーワードからコンテンツを発想する 12. まずドメインを用意しましょう
5. ホームページは準備が大切! 13. レンタルサーバーを用意しよう
6. サイトマップを考えよう! 14. ファイルをサーバーにアップ
7. 無料で使える画像素材サイト 15. ホームページの表示を確認
8. ホームページ作成ソフトまとめ(MACも) 16.アクセス解析を活用する


>> ホームページの作り方16のステップ・トップに戻る

 

 

*ささいな事でも大丈夫ですので、気になる点がございましたら、まずはお問い合わせより、何度でもご相談ください。