モノレッジ
メニュー

ステップ4 - キーワードからコンテンツを発想する

アクセスされる記事の作り方

伝える文章の内容ですが、読み手を意識した内容にしましょう。どういった情報を掲載すれば読んでもらえるのか?

まずは頭で考えてみてください。

何を書いていいかわからない場合は、キーワードを検索エンジンに入力して、どんな内容のページが表示されているかを分析するのも1つの方法です。

そして、Googleキーワードツールを活用して、よく検索されているキーワードを調べましょう!

>> Googleキーワードツール



↓例えば「花粉症」で調べた場合


それでは、自分が作成するホームページのテーマ・キーワードを入力してください。

すると、そのキーワードが一ヶ月の間に何回入力(検索)されているかが数字で表示されます。

キーワードがずらっと表示されていますので、このキーワードに関する内容を記事にしていきましょう。

では、関連するキーワードも書き出してみましょう。

エステのサイトの場合、アロマ、マッサージ、ブライダルエステ、コラーゲンなどです。

これらに関する記事を書いていきましょう。

 

 5. ホームページは準備が大切!

 


>> ホームページの作り方16のステップ・トップに戻る

 

 

*ささいな事でも大丈夫ですので、気になる点がございましたら、まずはお問い合わせより、何度でもご相談ください。