モノレッジ
お問い合わせ
メニュー
お問い合わせ

ホーム > 低予算で運用できるGoogle広告


低予算で運用できるGoogle広告 人気

woman06

ホームページを作成した後は、サイトに訪れていただくための告知・宣伝・販促活動が大切。

なかでも、Google広告や、Facebook広告などの少額から利用できるネット広告が人気があります。

ネット広告とは、インターネット上で表示される広告のこと。インターネット広告、オンライン広告とも呼ばれています。

GoogleやYahoo!などの検索結果の上側に表示できるのがリスティング広告(検索連動型広告)です。

Facebookやインスタグラムなどに表示できる広告はSNS広告と呼ばれています。

ここでは、おもにリスティング広告のGoogle広告についてご説明いたします。

 

iconGoogle広告(リスティング広告・検索連動型広告)

GoogleやYahoo!などの検索結果の上側に表示できるのがリスティング広告(検索連動型広告)です。

例えば、Googleで「地名 + サービス名」などで検索した時に上の方に表示される「広告」と書かれているのが広告枠です。

リスティング広告なら幅広いキーワードで広告が表示されるので、より早く、より多くのユーザーにアプローチできる利点があります。

 

iconGoogle広告の自動広告配信サービス『スマートモード』がおすすめ

現在のGoogle広告では、初心者の方や、専門知識のない方でも手軽に始められるように「スマートモード(スマートアシストキャンペーン)」が用意されています。

スマートモードは自動広告配信サービスで、広告の運用をAIが自動で最適化してくれるサービスです。まずは1万円以下などの低額から始めることができます。

半径〇km以内などにエリアを限定して、ピンポイントで近隣のユーザーにホームページに直接訪問してもらえます。

1クリックで数十円などのクリック課金方式になります。例えば、1日の上限金額を設定して月1万円未満などの少額から利用することができて、広告を出したい月だけ利用できることも魅力的です。


google_ad_ex


とくに地域に密着したサービスさまに有効で利用されている方が多く、数回のリピートを想定して広告費を算出することがコツになります。

例えば、広告費1万円で3名の申込みがあった場合、1人あたりの顧客獲得コストは3千円ほど。初回メニューが3千円ならトントンですが、2~3回のリピートがあるとプラスになります。

数回のリピートを想定したうえで、長く利用されている方がたくさんいらっしゃいます。実際に多くの方の広告開始のサポート経験があり、申込みに結びついているとのご報告を頂戴しています。

※広告配信ガイドラインに沿って、表現方法やNGワードに配慮したページ作りがポイントになります。

また、今月だけなど単発で広告を出稿するならお支払タイプは「手動支払い」がおすすめ。前払い制で、金額分がなくなると広告が止まります。

一方で毎月出稿したいなら「自動支払い」を選択すると毎月更新されます。このように運用のコツなどもあります。

その他のリスティング広告では、Yahoo!広告がよく利用されています。

※ネット広告のご利用は任意です。業種や地域によって結果には個人差がございます。

 

iconここがポイント!

ウェブ広告をご利用の際は、広告配信ガイドラインに沿ったページ作りが必要です。

ウェブ広告を利用するためには、最初にホームページ内容の審査があります。メッセージや表記(NG表現)によっては審査が通らないケースがあるので、広告配信ガイドラインに沿ったページ作りが必要になります。

モノレッジは、Google広告などの少額から利用できるウェブ広告の出稿を想定したホームページ制作経験が多数ございます。

様々なNGワードや表記(フレーズ)をリスト化しており、表記に配慮しながら広告配信ガイドラインに沿ったホームページ作りをお手伝いします。

 


まずはお気軽に
ご相談ください

iconここまでお読みくださり誠にありがとうございます。

長年の制作経験があるスタッフがホームページの作成を丁寧にサポートいたします。

何か1つでも気になる点があれば、まずはお気軽にお問い合わせからご相談ください。


flow_arrow_o

 


ページトップに戻る