モノレッジ
お問い合わせ
メニュー
お問い合わせ

ホーム > アクセスアップ・販促・宣伝活動



訪問者数を増やしていく対策
(アクセスアップ対策)

mokuhyou01

ホームページを作成した後は、検索エンジン、SNS、LINE、地域ポータルサイト、各メディア掲載、リアル販促ツールなど、あらゆるチャネルからの導線を整えることが大事。

どこに時間と費用をかけるのかが重要になってくるので、あなたの商品・サービスを本当に必要としている方にページを見てもらうための、無料から低予算で行える告知、宣伝、販促方法をご案内させて頂いております。


icon_list看板
お店なら看板や店頭ボードを見て、詳しく知りたい方は、お店の名前で検索してホームページに直接訪問されています。


icon_listGoogleマップ(マイビジネス)
現在、Google検索では地名と業種名で検索すると、地図が上部に表示されて近くの店名が表示されるようになりました。

たとえば、店舗や院や教室などの地域密着型のサービスでは、Googleマイビジネスに登録してグーグルの地図検索エンジンに表示されるようにしておくことで、Google検索や地図を見られているお近くのユーザーへアピールできます。

モノレッジでは、実際に申し込みに結びついている方の情報をまとめた、良い活用例(ビフォーアフター画像)などをご案内いたします。


icon_list地域ポータルサイト
ご近所のお客様が、お店探しで最初に閲覧されやすいのが業種や地域のポータルサイトや口コミサイトです。ポータルサイトに掲載しておくことで、お近くのお客様にアピールできます。

現在の地域のPR活動ではポータルサイトの活用の重要性が増しています。

というのも検索エンジンで地名検索で、様々なポータルサイトが上位表示されやすくなっていて、お店探しのさいに利用される方が多いためです。

名前を知っている著名なポータルサイトに直接訪問して、地域カテゴリ検索で近所のお店をみつけて、より詳しく知りたい方の多くがホームページに訪問されます。

料金体系は、無料から有料までさまざま。有料会員になると公平性を保ちつつ掲載枠の増量などで注目度を高めてもらえます。月額制や、ご予約1件で1000円などの成果報酬制が多いようです。

モノレッジでは、ポータルサイトからの訪問を想定したサイト作りやアドバイス、ポータルサイト用のバナー画像などもお作りしております。


tegaki_fryer300

icon_listチラシ
チラシを配布して(ポスティング・新聞折込・手配り・店前)ホームページへの訪問につなげる導線も整えてみてください。

今でも「チラシを見たのが来店のきっかけ」という声がとても多いです。

チラシは中身の内容がポイントになります。例えば、ホームページ制作の際に使用する「特製の原稿シート」を活用して作成していただくことも可能です。


icon_listブログ・お知らせ機能
ブログやお知らせを配信することで、既存客さまのホームページへの再訪問が期待できます。


icon_listLINE@(ライン公式アカウント)
LINE@(ライン公式アカウント)を活用すれば、お客様リストを作成しながらユーザーに合わせて適切な情報を提供できるので、再訪問やリピートの促進が期待できます。


icon_listSNS
インスタグラムなどのSNSの利用者も多いので、仕上がった素敵なネイルなどの写真を投稿させて頂いたり、お客様のお悩みごとを解決するためのコツを写真付きで投稿することでお客さまに喜ばれます。

今はSNSなどで知人からお店の名前を聞いて、名前で検索をしてホームページに直接見にきてもらいやすくなっています。


このように、様々な告知・媒体を見て、より詳しく知りたい方の多くがホームページに訪問されます。


flow_arrow_o

access_arrow


実際にあなたご自身も、お悩みごとや、少しでも良くしたいことがあって、思い立ってスマホなどで検索した際に、何かしらの媒体を見られた経験があるものと思います。

そして公式ホームページを見ると好印象。わかりやすく疑問などが払拭されて「問い合わせしてみよう」と思った経験はないでしょうか?

このようにホームページで大切なのは、『まず知ってもらうこと』と『ユーザーの知りたい情報、欲しい情報が得られるかどうか』の2つです。

そもそも、人は何かしらの目的があって「よい方法・ノウハウ・手段」などの情報を得るためにホームページに訪問されます。

どのように解決していけるのか、などの探している情報にたどり着きやすいように、スマホでも読みやすくしたり、分かりやすく情報を整理したり、興味を持ってもらえる伝え方が大切になります。

なるべくユーザーファースト(読み手の視点)を心がけて、検索ユーザーが知りたい情報が適切に得られるようにホームページの作成をお手伝いします。

ウェブを活用したマーケティング活動では、時間の使い方や予算計画がとても大切になりますので、低価格で高機能なHPシステムを活用してコストを抑えながら育てていくのも有効な方法です。

あとから、折込チラシ、ウェブ広告、業種・地域ポータルサイトの掲載など、PRしたい時に、広告宣伝費・販促費の予算計画を立てやすくなるメリットがあるからです。

訪問してくださる新規のお客様・ご紹介や既存客さまに、何度もリピート訪問していただくことを目指してホームページをお作りします。


flow_arrow_o

webmap

flow_arrow_o

hansoku_map
※ライン公式アカウントで既存客様リスト作成&メール告知


 

 

地域密着サービスや
お店向け
Googleマップ対策

local_search

現在、Google検索では地名やサービス名などのお店を探している意図があるキーワード(言葉)で検索すると、検索結果の上部にGoogleマップが表示されて最寄りの3つのお店情報と口コミが表示されるようになりました。

例えば「地名 + サービス名」「サービス名 + 近く」「サービス名(1語)」などで検索すると地図が表示されます。

このような検索は「地域検索(ローカル検索)」などとも呼ばれていて、Googleによると音声で検索をされる方がとても増えています。

google_mybiz

複数のキーワードで地図が表示されますので、地域に密着したサービスやお店では、近くのお客様に自店のことを知っていただけます。

地図の上部に表示されやすくする対策は「Googleマップエンジンの最適化」などとも呼ばれています。その他の対策については、これまでに蓄積したノウハウを制作時などにお伝えしていきます。

見込み客さまのアクセス経路も多様化しています。Googleマップエンジン最適化にも配慮したサイトをお作りいたします。


 


低予算で開始できる
人気のネット広告 人気


woman06

ホームページを作成した後は、サイトに訪れていただくための告知・宣伝・販促活動が大切。

なかでも、Google広告や、Facebook広告などの少額から利用できるネット広告が人気があります。

ネット広告とは、インターネット上で表示される広告のこと。インターネット広告、オンライン広告とも呼ばれています。

GoogleやYahoo!などの検索結果の上側に表示できるのがリスティング広告(検索連動型広告)です。

Facebookやインスタグラムなどに表示できる広告はSNS広告と呼ばれています。

ここでは、おもに2つのネット広告についてご説明いたします。

 

iconGoogle広告(リスティング広告・検索連動型広告)

GoogleやYahoo!などの検索結果の上側に表示できるのがリスティング広告(検索連動型広告)です。

例えば、Googleで「地名 + サービス名」などで検索した時に上の方に表示される「広告」と書かれているのが広告枠です。

今月や来月からユーザーにアプローチしたい場合などに広く利用されています。

リスティング広告なら、幅広いキーワードで検索結果の上部に表示されるので、より露出を高めることができる利点があります。


iconGoogle広告の自動広告配信サービス『スマートモード』がおすすめ

現在のGoogle広告では、初心者の方や、専門知識のない方でも手軽に始められるように「スマートモード(スマートアシストキャンペーン)」が用意されています。

スマートモードは自動広告配信サービスで、広告の運用をAIが自動で最適化してくれるサービスです。まずは1万円以下などの低額から始めることができます。

半径〇km以内などにエリアを限定して、ピンポイントで近隣のユーザーにホームページに直接訪問してもらえます。

1クリックで数十円などのクリック課金方式になります。例えば、1日の上限金額を設定して月1万円未満などの少額から利用することができて、広告を出したい月だけ利用できるのも魅力です。


google_ad_ex


とくに地域に密着したサービスさまに有効で利用されている方が多く、数回のリピートを想定して広告費を算出することがコツになります。

例えば、広告費1万円で3名の申込みがあった場合、1人あたりの顧客獲得コストは3千円ほど。初回メニューが3千円ならトントンですが、2~3回のリピートがあるとプラスになります。

数回のリピートを想定したうえで、長く利用されている方がたくさんいらっしゃいます。実際に申込みに結びついているとのご報告を頂戴しています。

また、今月だけなど単発で広告を出稿するならお支払タイプは「手動支払い」がおすすめ。前払い制で、金額分がなくなると広告が止まります。

一方で毎月出稿したいなら「自動支払い」を選択すると毎月更新されます。このように運用のコツなどもあります。

その他のリスティング広告では、Yahoo!広告がよく利用されています。

※ネット広告のご利用は任意です。業種や地域によって単価が変動するため結果には個人差がございます。



iconSNS広告(ソーシャルネットワーキングサービスの広告)

Facebookやインスタグラムなどの、ソーシャルネットワーキングサービス内に表示できるのがSNS広告です。

例えば、Facebook広告では、興味・関心・嗜好に合ったユーザーに直接アプローチできて、比較的安価で利用できるので魅力的です。

地域、年齢、性別などを設定して、マッチングの精度を高められます。また広告を出稿したい月だけ利用することができます。

 

iconここがポイント!

ウェブ広告をご利用の際は、広告配信ガイドラインに沿ったページ作りが必要です。

ウェブ広告を利用するためには、最初にホームページ内容の審査があります。メッセージや表記(NG表現)によっては審査が通らないケースがあるので、広告配信ガイドラインに沿ったページ作りが必要になります。

モノレッジは、Google広告などの少額から利用できるウェブ広告の出稿を想定したホームページ制作経験が多数ございます。

様々なNGワードや表記(フレーズ)をリスト化しており、表記に配慮しながら広告配信ガイドラインに沿ったホームページ作りをお手伝いします。

 


まずはお気軽に
ご相談ください

iconここまでお読みくださり誠にありがとうございます。

長年の制作経験があるスタッフがホームページの作成を丁寧にサポートいたします。

何か1つでも気になる点があれば、まずはお気軽にお問い合わせからご相談ください。


flow_arrow_o

 


ページトップに戻る