モノレッジ
サイトメニュー

【内部SEO対策】滞在時間が長いコンテンツとは?

2014年5月29日


【2020年に一部更新いたしました】 ある整体院の整体師さんから、うれしい声をいただきましたので、ご紹介させていただきます。 ホームページを見てご依頼いただいた先生で、主にコンテンツの作成に力を入れていらっしゃいます。 「ちょっと肩の力を抜いた、見やすくて優しさのあるデザインに仕上げていただいたと思っております。 お店の雰囲気と似ているんですよね。お客様も違和感なくご来院いただけそうです。この印象はとても重要なポイントかな?とは思っていました。 時代の流れとともに自前で作成したサイトではどうにもイマイチ感がありまして・・・お願いして良かったです。 あとは自分次第ということで、、、^^;見やすさ重視で勝負してみようと思っています。 次のコンテンツ作りに励みます。ありがとうございました」 上記の…
→続きを読む

 

 


これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

2014年3月1日


日々、いろんなご相談をいただいておりまして、本当にありがたいです(_ _) 今回はホームページの二極化のお話です。 これはどういう事かといいますと、 ・大きく育てていく総合テーマのサイトの運営 ・小さな分野に専門特化したサイトの運営 といった2つの方向で二極化が進んでいくのではと考えています。 「ホームページは1つは持っている」という方が多いと思います。 例えば、すでにホームページを持っていて「●●市 業種名」などで検索上位を目指すサイトなどです。今後、さらに競争が激しくなってくると、上位表示する事が少しずつ大変になってくることが予想されます。 そこで、これからもっと増えてくると考えているのがテーマ(ニーズ)に特化したサイトです。 例えば、ブライダル専門、マタニティに特化、メンズに特化したサ…
→続きを読む

 

 


成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント(とある教室様のご質問)

2013年10月1日


【2021年に一部更新いたしました】 先日、ある教室の講師の方から、ホームページ制作に関するご相談をいただきました。 「今までアクセスはあるのだけれどお申し込みがあまりないです。まずは成約率をあげたいです」との事でした。 ホームページの活用方法について、お悩みを抱えていらっしゃいました。 ホームページを作成して反応があまりないと「今のままのホームページでいいのかな?」と迷ってしまうかもしれませんね。 成約率とは、サイト訪問者数に対する、お申込みなどの目標達成率を指します。反応率、コンバージョン率、CVR、CV率などとも呼ばれています。 例えば、あるページに100アクセス(訪問)があって、1件のお申込みがあれば、成約率は1%となります。 成約率を高める施策は、200アクセスで1件のお申込みだっ…
→続きを読む

 

 


HPリニューアルで頂いた嬉しい声、制作側と発注側の協力が大切なポイントに

2013年7月18日


●老舗企業さんのホームページリニューアル案件 先日、ある老舗企業さんのホームページリニューアルで嬉しいお言葉をいただきました。とても嬉しかったので、リニューアルのポイントをご紹介させていただきますね。 こちらは古くからある会社さんで、すでにホームページを運営されていましたが、今回リニューアルをしたいとの事でご相談をいただておりました。 以前のホームページを拝見させていただきましたら、デザインは、スタイルシートではなく、テーブル形式で作成されていました。そこで修正がしやすい形で作成を進めていきました。 また写真が少なくて、文字が比較的多いサイト様でしたので、メイン写真では、インパクトのある写真を掲載。各ページもできるだけ見やすいレイアウトを意識して制作させていただきました。 それからホームペー…
→続きを読む

 

 


「キーワード」に特化して集客できるホームページを作るコツ

2013年4月25日


以前、整体師の方から新しく2つのサイトを作りたいとご相談いただきました。 新たに「キーワード」ごとに特化したホームページを作成したいというご提案をいただく事が増えてきました。 院のメインサイトがあって、その他に別コンセプトの専用サイトを作りたいというご要望です。 ホームページからのお申込みにつなげるコツは「キーワード」の絞込みをすることです。 ホームページのタイトルやコンセプトも合わせていきます。タイトルや本文にキーワードを適切に配置する。 そして、ウリとなる特徴をメイン画像とキャッチコピーで伝えて自分の写真を掲載したり、お客様の声やデータなどで安心感を感じていただく事が大切です。 この様に、ポイントは「誰の目的や欲求をご支援して差し上げるのか?」をハッキリすること。 「~したい」というお客…
→続きを読む

 

 


[お喜びの声] エステサロンのホームページリニューアルのポイントは安心感?

2013年3月28日


先日お客様に嬉しい声をいただきました! とってもうれしかったのでこちらで紹介させていただきますね。 【エステサロン様】 本当に作り替えて、見違える仕上がりに、家族や、知人までも「おおー!ここまで変わるんだ」と感動してました。昨日、知人がきたので、私のホームページのビフォーアフターをみせて、ビックリしてました。 お得意様にも、大人の雰囲気でとても良いとメールがきました(やった)あと、an・anからも雑誌掲載話がきました! 素敵な作品に仕上げていただいているので、私も作品に負けないようにこれからも頑張ります(^O^)v   本当にありがとうございます。こちらのサロンさんは多数の雑誌に掲載されるなど人気のサロンさんです。 ホームページリニューアルを担当させていただきましたが、写真素材などしっかり集…
→続きを読む

 

 


ホームページのお役立ち情報とは「読み手が実際に体験できる情報」

2013年2月24日


最近は、「どうすればアクセスを増やす事ができますか?」または「自作したHPの検索順位が下がってきました。どうすればいいでしょうか?」というご相談が増えてきました。 その時は、新しいページや有益なコンテンツを追加しましょう!とアドバイスをさせていただいているのですが、本当に役に立つ情報を追加すると、いろんな方のブログなどで紹介してもらえます。 どこにでも掲載されている内容ではなく、いろんなサイトからまとめた有益な内容である事が大切。 ホームページのアクセスアップや反応率アップのコツは、トップページだけ充実するのではなく、メニュー、アクセス情報、よくある質問ページ、お役立ち情報など、ページ単位で考える事。 そして新しいページを1ページずつ追加していくということになります。 ブログで紹介されたり、…
→続きを読む

 

 


反響HPコンテンツの作成法!関連キーワードツールでお客様が探してる情報を網羅しよう

2013年1月16日


人は何かに困った時にGoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索をされます。 Googleでは、検索結果の上位の数サイトを見て、満足してもらいたいと考えています。 そのために、満足して検索活動を終了していただけるサイトを上位表示したいわけです。 目的が達成できるような有益な情報が掲載されている必要があります。 ここでは、検索者の知りたいことを反映したページ数を増やす方法をご説明いたします。 関連していて役立つページ数を増やしていくことで、たくさんの検索キーワードでヒットしやすくなりますので、サイトへの入り口を増やしていくことにもつながりますので、ぜひ参考にしてみてください。   ●アクセスアップの近道は、関連するページを追加する事 例えば、あなたがスマホの充電の減りが早くて困っていて、…
→続きを読む

 

 


その他の記事

 


PageTop