モノレッジ
メニュー

ホーム > コンテンツ管理システム形式(CMS)の特徴


コンテンツ管理システム形式
(CMS)の特徴

 

sampledesignimage

CMSとは、『コンテンツ管理システム』と呼ばれるブラウザの管理画面にログインをしてホームページを更新することができるシステムです。

ここでは、12年以上のホームページ制作経験の中で得た、長期のホームページ育成を見据えた、コンテンツ管理システム(CMS)の利点をお伝えいたします。

 


icons

ページの更新がしやすい

ホームページは中身の情報が大切です。見栄えよく、見やすくサービスの特徴を伝えることができる利点があります。

そのため、中身の内容を編集しやすい方が便利です。

CMSは実際のページを確認しながら、そのまま直感的に文字や写真を更新できるタイプや、Wordのように編集できるタイプがあります。

文字と写真の掲載や差し替えがしやすいような工夫が盛り込まれています。

 

icons

レンタルサーバー代込み

ホームページはお家で例えると、下記の3つが必要です。

【1. 住所】 がドメイン(.comなど)

【2. 土地】 がサーバー

【3. お家】 がホームページ(HP作成機能)

一般的なホームページは一戸建てのようなもので、Webの土地にあたるレンタルサーバーを契約して、お家にあたるホームページ(HP作成機能)を個別で用意する必要があります。

一方で、CMSはホームページ作成機能と、レンタルサーバー代が込みの一体型です。お家で例えると、家と土地があらかじめセットになっているようなもの。

その他にも、レンタルサーバー代、メールフォーム代、ブログ代、SSL暗号化通信、自動バージョンアップ代が含まれるのでトータル運用コストが抑えられます。

 

icons

お問い合わせフォームが標準搭載でお得(月額400円相当)

一般的なホームページで使用されている、お問い合わせフォームは無料と有料の2種類があります。

無料だと広告が入ります。広告がないフォームを利用したい場合は月400円~月1000円ほどが必要になります。

またお問い合わせフォームはシステムのため長く利用しているとメンテナンスが必要になってきます。

CMSはお問い合わせフォームが標準で搭載されていて、メンテナンスは自動で行われます。

 

icons

SEO対策の設定機能(検索エンジン上位表示対策)

CMSでは管理画面から、SEO対策に必要な設定が行えます。例えば、検索エンジンの検索結果で表示されるタイトルや紹介文などの基本的な設定が行えます。

今の検索エンジンは自然言語理解が進んでいて、テーマにもよりますが、実務経験がある方などの実体験に基づいた専門性のある情報が重視されるようになってきています。

ホームページのシステムや内部の技術的なものというよりは、最初の目標キーワードの選び方が重要になります。

制作前には、ご希望の方向けに目標になるキーワード設定をサポートさせていただいております。

【補足】 Googleマップエンジンの最適化

現在のGoogle検索では地名やサービス名で検索すると、検索結果の上部にGoogleマップが表示されて最寄りの店舗情報が表示されるようになりました。

Googleマイビジネスから自店の情報を編集できますので、営業時間、定休日を正しく記載したり、写真を掲載したり、情報をしっかりと記載してみてください。これらは「Googleマップエンジンの最適化」などとも呼ばれています。

このように、見込み客さまのアクセス経路が少しずつ変化していますので、ご自身の業種やサービスに合った対策をご案内させていただきます。

 

icons

お知らせ・ブログ機能が標準搭載

CMSではお知らせ・ブログ機能が標準で備わっております。

見込み客さんに情報を届ける方法として、定期的にまとまった文章を書くのが好きという方にはブログをおすすめをさせていただいております。

また実務に専念したいなどの理由から、ブログを継続して更新したり、古い記事の書き直しをする時間が取れないというご相談も多いです。

見込み客様に情報を発信する方法では、お悩み別メニューのページを5ページほど充実させておいたり、体系的なノウハウをまとめたガイドブックのPDFを配布することも有効です。

ご自身のペースに合った情報発信の方法を、ご案内させていただいております。

 

icons

自動バージョンアップ機能が標準搭載

一般的なHP作成システムや、ホームページ作成ソフトは、数年おきに有料メンテナンスやバージョンアップ作業が必要です。

CMSは自動でバージョンアップされるので基本的にはメンテナンス費用が不要になります。

ホームページのメニューの修正や、お知らせ配信、お役立ち情報の配信などに専念することができます。


 

icons

お問い合わせサポートが付いています

CMSサービスでは、システムを開発している大手運営会社のメールサポートがついています。

主に操作方法に関する相談が中心になりますが、わからないことは専門スタッフに相談していただけます。

自身のアカウントの管理画面から優先サポート窓口がついています。

 

icons

自動で機能が追加されていきます

一般的なホームページは年月が経つと未対応の機能が増えていきます。

CMSは例えばSSL暗号化通信(セキュリティが強化された通信)が標準装備されるようになるなど、機能が自動で追加&強化されていきます。

このように、長期的に考えるとお得になります。

 

icons

お支払いがまとめて完了するので管理の手間を軽減

一般的なホームページは、サーバー、フォームなど複数のサービスを利用するため、各時お支払い手続きが必要です。

CMSならいろんな機能が一体化されてるため一括管理が行えます。お支払いはクレジット自動引き落としが可能です。

お支払がまとめて完了するので管理の手間を軽減できます。

 

icons

自動スマホ対応なので修正の手間を軽減

多機能なホームページシステムは、スマホ表示は別料金が必要になるケースがあります。その場合はPCとスマホで個別で内容の修正が必要に。

CMSで独自テンプレートを活用すれば、自動スマホ対応テンプレートのため修正は共通で1つです。

 

コンテンツ管理システム(CMS)のたくさんの特徴の中の一部をご紹介いたしました。

woman

このように、初めから多くの機能が備わっていて、ウェブブラウザで管理画面から操作していただけます。

ホームページは目的、会社やお店の規模、毎月のご予算などによっても必要なことが変わります。

どのようなホームページ形式が適しているのかがわからない...という方は、お気軽にお問い合わせ・無料相談フォームからご相談くださいませ。




ページトップに戻る