ステップ13 - レンタルサーバーを用意しよう

サーバーとはホームページスペースのこと

ホームページを開始するには、ホームページスペースが必要です。そこにファイルを置かせていただくという事になります。

これは一般的にはレンタルサーバーと呼ばれています。レンタルサーバーとは、 ホームページスペースを貸してくれるサービスになります。


インターネット接続の際に契約している、Yahoo!やniftyなどのプロバイダーでは、ホームページスペースを使わせてくれるサービスがあります。

そちらの活用を検討するか、新たにレンタルサーバーを見つけましょう。サービスについてですが、無料と有料があります。

無料か有料かは迷うところですが、それぞれメリット・デメリットがあります。


無料サーバーのポイント

基本的には、無料だとサービスに制限があります。また自動的に広告が表示されます。

ですが、一番のデメリットは、永続できないという点です。

サービスを停止されると、そのURLアドレスは無効になりますので、サイトが無くなってしまいます。

そういったリスクがあるため、趣味などのサイトでは無料でも良いと思いますが、会社サイトの場合は、有料サーバーがおすすめです。


有料サーバーのポイント

有料のレンタルサーバーの場合、使用できるファイル容量も多いですし、自由な使い方ができます。

デメリットは費用面ですね。格安でも年間5,000円程は必要になります。ただ最近は低価格でも高機能なサービスが増えています。


↑初心者の方におすすめのロリポップ



↑格安で人気のさくらレンタルサーバー


会社サイトの場合は、継続して育てていくのが大切ですので、独自ドメインで有料サーバーが一般的です。

商用のホームページでは、こういったサービスを活用する事で、長くホームページを運営することができます。

初めてホームページを作成される場合は、管理画面がわかりやすいロリポップサーバーが便利です。

どのプランか迷われる方も多いと思いますが、ロリポップ・プランがおすすめです。

まずは、これらのサービスを活用してみてください。

 

 14. ファイルをサーバーにアップ

 

初心者でも簡単!本格ホームページの作り方16のステップ

1. ホームページで大切な事って? 9. ホームページ・ファイルについて
2. まずホームページって? 10. ホームページの注意点とは?
3. ホームページの目的を考えよう 11. 「タイトル」について
4. キーワードからコンテンツを発想する 12. まずドメインを用意しましょう
5. ホームページは準備が大切! 13. レンタルサーバーを用意しよう
6. サイトマップを考えよう! 14. ファイルをサーバーにアップ
7. 無料で使える画像素材サイト 15. ホームページの表示を確認
8. ホームページ作成ソフトまとめ(MACも) 16.アクセス解析を活用する


>> ホームページの作り方16のステップ・トップに戻る

 

 

*ささいな事でも大丈夫ですので、気になる点がございましたら、まずはお問い合わせより、何度でもご相談ください。