モノレッジ
メニュー

ステップ14 - ホームページファイルをサーバーにアップロードしよう(FTP)

こちらでは、ホームページファイルをサーバーにアップロードする手順についてご説明させていただきます。

ホームページを開始するには、作成したホームページファイル(HTMLファイル)を、サーバーにアップロード(転送)する必要があります。

サーバーは、ホームページファイル(HTMLファイル)を設置しておける場所です。サーバーではファイルを固定して設置しておくことができます。ホームページにアクセスしていただいた方は、そちらのファイル内容が呼び出されて表示されます。

展示しておく、というようなイメージになります。

ファイルの転送には、専用のソフトなどを使用します。こちらでは、人気のフリーソフトをご案内させていただきます。


FFFTPというフリーソフトがおすすめ

それでは、先ほど作成したホームページ・ファイル(HTML)をレンタルしたサーバーにアップロードしましょう。

その際は、「FTPソフト」を使用します。サーバーに接続してくれるソフトで、無料で使用することができます。

FTPとは、FTP (File Transfer Protocol) の略で、ファイル転送プロトコルなどと呼ばれています。特定のパソコン(コンピューター)との間でファイルを転送する時に使用するソフトです。

FTPクライアントソフト、ファイル転送ソフト、ファイル転送ツールなどとも呼ばれます。

おすすめは「FFFTP」という無料のファイル転送ソフトです。

FFFTP フリーソフト - ベクター

(フリーソフトサイトのベクターで無料ダウンロード)


FFFTP フリーソフト - 窓の杜

(フリーソフトサイトの窓の杜で無料ダウンロード)

*その他にも、Windows用ではCyberduck、NextFTPなどがあります。Mac用では、Cyberduck、Fetch5などがあります。ホームページビルダーやドリームウィーバーなどのホームページ作成ソフトに付属されている場合もあります。


FTPソフトでできること

このFTPソフトを使用して、ホームページ・ファイルをサーバーにアップロード(転送)しましょう。

FTPソフトでは、サーバーにホームページファイルをアップロードすることができます。このように、サーバーにページファイルを送る事をアップロードといいます。

逆に、サーバーからファイルを落とすことをダウンロードと言います。

FTPソフトで最初にサーバー情報を設定しておくことで、後から修正したHTMLファイルを上書きしたり、「バックアップ」としてファイルをダウンロードすることができます。

こちらのソフトの使い方を覚えていただくと、大変便利で低コストでホームページを運営していただけます。ぜひ下記の手順を参考にしてマスターしてみてください。

 

動画で解説! FFFTPでサーバーに接続する方法

↑↑↑ 動画にて、FFFTPでサーバーに接続する方法を解説しています ↑↑↑
FFFTPはこのページの上に記載しているフリーソフトサイトのベクターで無料ダウンロードできます。


 

動画で解説! FFFTPでホームページファイルをアップロードする方法

↑↑↑ 動画にて、FFFTPでホームページファイルをアップロードする方法を解説しています ↑↑↑


 

FFFTPソフトの使い方の手順を詳しく紹介していきます

1.使い方ですが、まずはFFFTPを立ち上げましょう。


2.そして上メニューの「接続」 から 「接続」「新規ホスト」をクリックしてください。


3.「新規ホスト」をクリックすると、サーバーの「パスワード」などを入力する項目が表示されますが、こちらには、レンタルサーバーを登録した際に、メールで送られてきたパスワードなどの「FTP情報」を記載してください。

*よくわからない場合は、使用されているサーバーの管理画面などにログインしていただき、「アカウント情報」などの項目・メニューをクリックしていただければ、サーバー情報(FTP情報)が表示されると思います。

FFFTPの入力画面で、「ホストの設定名」「ホスト名(アドレス)」「ユーザ名」「パスワード」を入力してください。

*ちなみに「ホストの設定名」はサイト名など、自由に名前をつけてください。そして、「ホスト名(アドレス)」「ユーザ名」「パスワード」についてはサーバーの情報を入力してください。

*レンタルサーバーでは、FTPSと呼ばれるアドレスが用意されている場合があります。FTPS接続では暗号化された状態で通信が行なわれます。FTPSアドレスが用意されている場合、こちらのアドレスでファイルをアップロードしてみてください。(FTPS対応版のFFFTPをご利用いただいている場合)


4.サーバー情報の入力が完了して、サーバーの登録ができれば、次に「接続」をクリックしてサーバーに接続してください。


5.うまく接続すると、右と左に分かれた画面が表示されます。

左はあなたのパソコンにあるファイルで、右がサーバーのファイルです。

左にはデスクトップにあるファイルが表示される事もあります。


6.では、サーバーにホームページファイルをアップロードしましょう。

FFFTPの画面の右側(サーバー側)に、ホームページファイルをドラッグ&ドロップしてください。

その際は、ホームページファイルをデスクトップなどに貼り付けておいて、それを右側にドラッグ&ドロップしてアップロードすると簡単です。

*imgというフォルダは画像が入っているフォルダですが、フォルダごとアップしてください。

これでホームページファイルをアップロードする事ができます。

トップページにあたるファイルは、index.html というファイルです。

*ご参考までにFFFTPの左側の画面に、アップロードしたいファイルを表示して、アップロードする方法もあります。

 

7.ちなみに、下記の様な状態になっていれば無事にアップロードが完了です。

FTPソフト内にあるファイルの「更新日時」から確認していただくこともできます。ファイルの作成や保存をした日時になっていれば、うまく転送されています。


FTPでアップロードできない場合

うまくアップロードできない場合、原因は様々です。

例えば、接続自体ができない場合は、接続情報が間違っている、または以前にパスワードを変更してしまっていて、変わっている場合があります。正しいパスワード情報を入力してください。

また、接続はできるけれど、ファイルをアップできない場合、左側にアップしている場合があります。(左側はご自身のパソコン内のファイルです)右側がサーバーですので、右側にアップロードしてください。

*パソコンに入れているセキュリティソフトが接続を遮断している場合もあるようです。ご利用のパソコン環境や、ネット接続環境なども影響いたします。

*レンタルサーバーをご利用いただいている場合、「ファイルマネージャー」という機能がついている場合があります。こちらはブラウザからサーバーへ接続して、ファイルを送信できる機能です。こちらもお試しください。


最後に

ここまでFTPについてご説明させていただきました。

最初は難しく感じるかもしれませんが、基本的には同じ作業の連続ですので、慣れれば簡単に転送していただくことができます。ぜひチャレンジしてみてください。

 

 15. ホームページの表示を確認

 

初心者でも簡単!本格ホームページの作り方16のステップ


>> ホームページの作り方16のステップ・トップに戻る

 

 

モノレッジ

*ささいな事でも大丈夫ですので、気になる点がございましたら、まずはお問い合わせより、何度でもご相談ください。