格安ホームページ制作 大阪 モノレッジ > 集客できるWebリニューアル術のブログ

内部SEO対策で上位表示も?滞在時間が長いコンテンツを作成しよう!

ある整体院さんから、うれしい声をいただきましたのでご紹介させていただきますね。

ホームページを見てご依頼いただいておりまして、主にコンテンツの作成に力を入れている方です。

「ちょっと肩の力を抜いた、見やすくて、
優しさのあるデザインに仕上げていただいたと思っております。

しかもお店の雰囲気と似ているんですよね。
お客様も違和感なくご来院いただけそうです。
この印象はとても重要なポイントかな?
とは思っていました。

時代の流れとともに自前で作成したサイトでは
どうにもイマイチ感がありまして・・・
思い切って お願いして良かったです。

あとは自分次第ということで、、、^^;
見やすさ重視で勝負してみようと思っています。

次のコンテンツ作りに励みます。^^;
ありがとうございました。」

本当にありがたいです。

こちらの整体院さんは、以前から自分でホームページを編集されているようでした。作成後に、ホームページ作成ソフトなどを活用して、ご自身で文章(コンテンツ)をどんどん追加されています(^ ^)

この様に、メイン画像などある程度の形まで作成してもらって、あとはホームページビルダーなどのソフトで、自分で編集をしたいという方にご利用いただいております。

・タイトル画像、メイン画像といったバナー画像作成

・反応率向上を考慮したレイアウトに並べ替え

・SEO対策を考慮したページ作成(内部SEO対策)

これらをこちらで作成して、あとはご自身でカスタマイズしていただく形ですね。特にステキだと思ったのが「コンテンツ作りに励みます」という言葉です(^ ^)

最近の検索エンジンでは、コンテンツを判断する能力が上がっています。よく言われている良いコンテンツの判断要素としては、アクセスされた方の滞在時間の長さがあります。

多くのユーザーの滞在時間が長いほど、良いコンテンツの可能性が高いと言えると思います。内容が充実していて、滞在時間の長いページが多いサイトは、検索でも上位表示されやすい傾向があります。

*ちなみに、滞在時間は操作ができる数値なので、直接検索評価に入っているかどうかはわかりませんが、数ある中の1つの判断要素になっていると思います。

先日もアルゴリズムの大きな変動がありました。多くのサイトからリンクされているホームページが上位表示される傾向があるので、上位表示させる事を目的として量産される、低品質サイトのコンテンツのパターンを法則化して、上位表示しないようにしているそうです。今回、それがより強化されました。

これらは、普通に運営されているホームページにはあまり関係がないかもしれません。でも以前に比べると、リンクなどの外部要因よりも、内部SEOに関する評価が高まってきている様に思います。

さらに今後は「誰が書いているのか?」が評価に加わっていくと言われています。(オーサーランク)

他に書いている内容では、滞在時間もあまり長くならないので、ここにしか掲載されていないコンテンツを用意して、しっかり読んでいただいて、満足していただける内容が必要になります。

主に、お喜びの体験談や、施術のこだわり、他との違いといったコンテンツです。この様に、長い時間サイトに居てもらえる様な情報配信が必要になってきていますね。




 

これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

hp_smile3

日々、いろんなご相談をいただいておりまして、本当にありがたいです(_ _)

今回はホームページの二極化のお話です。

これはどういう事かといいますと、

・大きく育てていくメインサイト1つ運営

・小さな特化ホームページを複数運営

といった2つの方向で二極化が進んでいくのではと考えています。

1つをじっくりと育てるという方法と、特化サイトを複数育てるという方法です。

「ホームページは1つは持っている」という方が多いと思います。

例えば、鍼灸院のホームページを持っていて「●●市 鍼灸」などで検索上位を目指すサイトなどです。

でも、今後はさらに競争が激しくなってくると、上位表示する事が大変になります。

そこで、これからもっと増えてくると考えているのがテーマ(ニーズ)に特化したサイトです。

例えば、鍼灸院であれば「不眠症に効くお灸」というニーズに特化した専用サイトを作成する形です。独自ドメインも取得します。各ページも「不眠症 お灸」というキーワードで作成していきます。

これにより、検索エンジンでは「●●市 不眠症 お灸」というキーワードで上位に表示されます。地域の中で「不眠症 お灸」に特化したサイトを持っている院は10以上ありますでしょうか?

検索エンジンでは1ページ目に表示される可能性が高くなります。

 

次に「ダイエット鍼灸」に特化したサイトを作成する。

という様に、特化サイトを複数作成をする形です。

これらは検索数が少ないのですが、

ウリなどをアピールした反応率を高めるレイアウトで作成していれば、少ないアクセスでも集客が期待できます。

「不眠症に効くお灸」に特化したチラシを作成して、ポスティングをしてホームページに誘導するなど。とにかく、ニーズに合わせて特化サイトを複数作成する。少ないアクセスでもキーワードとマッチしていればご来院が期待できます。

なんでもできる鍼灸院ではなく、1つのテーマに特化した鍼灸院として入り口を用意する。

今後は、こういった細かいキーワードに合わせて1つの専用サイトを作るという流れが進んでいくのではと思います。

ここで気になるのが費用ですが「そんなにたくさん作ってたら、お金がかかって仕方がない」と思われたかもしれません。

ホームページに数十万円かけている方が多いと思いますが、数万円で1つのサイトが作成できれば、複数サイトが運営できます。

費用をたくさんかけて、少し集客できるサイトを作成しても、維持費がたくさんかかってしまっては、お金が残りません。

しかも時間がかかります。

とにかく手間や費用をあまりかけずに、複数のサイトを運営する。

そうやって入り口を増やす事が大切。

ちなみに、検索エンジンでは、1ページ目に表示されているページがなければ、アクセスが期待できません。

(さらに…)




 

成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント(とある教室様のご質問)

hp_2point

 

先日、ある教室の講師であり代表の方からホームページ制作に関するご要望をいただきました。

「今までアクセスはあるけれど、お申し込みがないです。まずは成約率をあげたい」との事でした。

とても良い講師の方なのですが、ホームページ活用の方法について迷っていらっしゃいました。

確かに、最初に作成して反応が無いと「今のままのホームページでいいのかな?」と迷ってしまうかもしれませんね。

私も試行錯誤をしながら、いろんな事を試して吸収してホームページを改良してきました。そういった自分の経験や、多くの繁盛サイト様と接する中で感じた点をお話させていただきますね。

ホームページで重要なポイントは主に下記の2点です。

1.「成約率向上のレイアウトで作成されているか?」

2. 「多くのホームページ、ブログ、SNSなどからアクセスを集めているか?」

この2点が重要です。

layout_syukyaku

しっかりと特徴を伝えるレイアウトになっていなければ、いくらアクセスが多くても、お申し込みなどにつながりにくいです。

逆に、特徴が伝わるレイアウトの場合、少ないアクセスでも、お申し込みにつながります。

 

100人にアクセスされても0件のサイトの特徴

例えばご自身でサイトを作成されている方で、単純に掲載したい順でレイアウトしている場合、こちらの言いたい事が優先になっていてお客さまに伝わっていないケースが多いです。

「お客様の声がない」「他との違いの記載がない」「お店と関係がない花などのイメージ写真が多い」という感じです。

biz_paso

アクセスされてもトップページの上側を見て、3秒で「ここは(知りたい事が)載ってなさそう」と判断されて他のサイトに移動されてしまいます。

そういったホームページでは、100人にアクセスされてもお問い合わせは0件です。逆に、成約率向上を意識したホームページでは10人に1人のお問い合わせがあります。

(ご説明のため、わかりやすい数字にさせていただいています)

 

●単純に作られたホームページ

→100人の方がアクセスして、0名のお問い合わせ

 

●成約率向上を意識したホームページ

→10人の方がアクセスして、1名のお問い合わせ

 

実は、ホームページでは、この1名のお問い合わせまでが大変なんですね。

ですので、ホームページを作成していて「今月1名の方がホームページを見てお申し込みをしてくれました!」という声をいただく時は、いつも本当に嬉しいです。(ありがたい事に、数名のご来店がありましたという声もいただいています)

voice0328_woman1

1名のお問い合わせがあれば、アクセス数が増えれば、比例して増えていく傾向があります。

逆に、単純にただ言いたい事だけで作成されたホームページは、200人のアクセスがあっても、お問い合わせがずっと0名というケースもあります。

お客さまが知りたいと思う事を掲載する。「お客様の声」を掲載させていただいて、お客さまの視点で自分達のホームページを語っていただく事が重要です。

 

 

10人のアクセスで1件のお申し込みにつながるサイトとは?

では、成約率を高めるにはどうすればいいでしょうか??

それには、自分達を選んでいただく理由が必要で、選ばれる理由を用意しなくてはなりません。

では、お客さまが知りたい情報の上位はなんでしょうか??

 

・サービスの説明でしょうか?

・よくある質問の情報でしょうか?

実はそれよりも先に知りたい情報があります。

それは「お客様の成功体験談」 「信頼」 「安心感」 「価格」です。

特に「お客様の成功体験談」は重要なコンテンツです。

「ここでお願いすると、この人みたいになれるかも」

とイメージしていただけます。

 

hp_hiketu

お客さまとしても、最初は「ほんとかな~」と思いながら読み始める方も多いかもしれませんが、声の数が多かったり、具体的で自分に当てはまる事が書いてあれば「本当かも」という感じでいつのまにか信用していただけます。

実際の体験談なので、自分が利用している所をリアルにイメージしていただけます。こうやって初めて「欲しい」と思っていただけます。

そのためには、この人の様になりたいという未来を想像していただける様なコンテンツが必要です。

 

具体的な「お客さまの成功体験談」は「選ばれる理由」に直結します!

見込みとなるお客さまは、まず心に「目的」「欲求」があって、「●●になりたい」 「この悩みを解消したい」 などの悩みを持って手段ノウハウを探されています。

ですので、具体的なお客さまの成功体験談は選ばれる理由になります。

教室などのホームページでは、お申し込みにつなげるためには、生徒さまの声は必須になるかもしれません。

私のお客さまのサイトで集客ができている方は「お客様の声」などを定期的に追加しているという共通点があります。

逆に、ホームページはお客さまの喜びの声が掲載されていないと、お申し込につながりにくい傾向があります。

他の教室や塾関係サイトでも、やはり実績などはたくさん掲載されています。

生徒さんの立場で考えるとネットで検索して初めて見たという場合、やはり成功体験をした人はいるのか?などが気になると思います。

hp_kakunin

例えば今までの経験ですと、生徒さんのモニターを募集して、掲載させていただくという方法があります。

モニターとなっていただいた方には生徒様の声として写真なども掲載させていただく事を条件に、無料でレッスンを行うという形です。

 

集めるのが難しい情報は、他サイトとの差につながる

こういったお話をすると、お客さまの体験談は「なかなかすぐには集められない」という声をいただきます。

そうなんです。

「お客さまの成功体験談」は集める事が難しいです。

なので、それが他サイトとの差別化になります。

また感動ストーリーもポイントで、工務店の場合、木の素材にこだわっていて、実際に住み心地が良い点をお子さんとの感動物語で伝えるなど。

お客さまがサービスを利用する目的を考えて「~なりたい」を徹底的にご支援するという感じです。

「子育てしやすい、子供も喜ぶ、住み心地が良い家が欲しい」 という見込み客さまにアピールするなど。

hp_kaizen

その他にも「●●協会の推薦」 「著名な方の推薦文」 「資格」なども信頼や安心感につながります。

ここは良さそうだと思っていただける要素です。

私のお客さまで、協会に働きかけて推薦をいただた方もいらっしゃいますし、同業者の知人に推薦文を書いていただいている方もいらっしゃいます。

この様に、なければ必死で集める。

すぐにできる事は、他との差がつきにくいです。大変な事ほど差がつきやすい。

最初から集める事は難しいのですが、他サイトとの差別化になりますので年月をかけて集めていきましょう。

 

成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント

例えば実際にホームページを作成する場合、下記の点がポイントになります。

●お客様の笑顔の写真(または2ショット)

●お客様の成功体験談、お喜びの声(できれば数名)

●他サイトとの違い3つのポイントなど

●こんな方に当てはまります

●サービスを受けているシーンの写真

●ご本人の写真(誰が運営しているか・安心感)

●実績紹介

●紙媒体など掲載情報

●権威者からの推薦

●サービス開始までが簡単という事を伝える

●お申し込みから始める流れ(写真解説)

●無料体験などの目立つバナー(キャンペーン・特典)

などなどいろんなポイントがあります。

これらのコンテンツを掲載する事で、反応率が上がりやすい傾向があります。

特にトップページは重要です。

layout_kya

ホームページの成約率(ご来店)は、お客さまの賑わい感、安心感を与えるものや、写真、お客さまの声といった素材の質で印象のかなりの部分が決まります。

できれば、こういった素材を用意していただけましたらと思います。

 

(さらに…)




 

HPリニューアルで頂いた嬉しい声、制作側と発注側の協力がポイント?

●老舗企業さんのホームページリニューアル案件

biz_note_paso

先日、ある老舗企業さんのホームページリニューアルで嬉しいお言葉をいただきました。とても嬉しかったので、リニューアルのポイントをご紹介させていただきますね。

こちらは古くからある会社さんで、すでにホームページを運営されていましたが、今回リニューアルをしたいとの事でご相談をいただておりました。

以前のホームページを拝見させていただきましたら、デザインは、スタイルシートではなく、テーブル形式で作成されていました。そこでホームページビルダーなどのソフトで修正がしやすい形で作成していきます。

hp_builder

また写真が少なくて、文字が比較的多いサイト様でしたので、メイン写真では、インパクトのある写真を掲載。各ページもできるだけ見やすいレイアウトを意識して制作させていただきました。

それからホームページのタイトルにはキーワードが記入されていませんでした。そこでタイトルに「●●市 業種名」という地域キーワードを掲載させていただきました。こちらのキーワードで検索エンジン上位表示を目標にしていきます。

 

トップページは本文などの文章量が少なかったため、ボリュームを増やしました。トップページにはしっかりとアピールポイントを掲載してることが大切なので、自社の特徴を簡潔に伝えています。

地図はGoogleマップを採用しています。住所情報をクリックすると、地図情報に飛ぶ様な形で作成しました。

メイン写真ですが、こちらはイメージ写真ではなく、実際の会社の写真などを用意していただきました。空やお花のイメージ写真を掲載されている会社ホームページも多いですが、写真を一目見て何の会社か?がわかるような写真を採用しました。

hp_photo ←イメージ写真の例×

大変だったと思いますが、Web担当者の方には、写真などの素材集めをしていただきました。ここは重要ポイントなのですが、本当に感謝です。

 

 

●検索エンジンで目標キーワードで1ページ目に上昇

反応率を高めるレイアウトを考慮しながらページを作成させていただいたのですが、いざホームページをアップした後、上位表示を目標にしていた市のキーワードで検索エンジンで1ページ目に表示されるようになりました。

以前からあるホームページのドメインだったので比較的評価して頂きやすかったのかもしれません。このように、ホームページは独自ドメインの運営年数などで評価されます。「信頼」が重要ですね。

seo_hikaku

そのため、サイト内のページ数が増えたり、外部からのリンク等が増えることで上位表示しやすくなることがあります。

GoogleやYahoo!などの検索エンジンは、長い期間に渡って、ページ数やリンク数の増加などをチェックしているそうなので、プラスに働いてくれたようです。思っていたよりも早い段階で上位表示ができました。

(さらに…)




 

「キーワード」ごとに特化して集客できるホームページを作るコツ

以前、整体師の方から新しく2つのサイトを作りたいとご相談いただきました。

ホームページは1つではなく、新たに「キーワード」ごとに特化したサイトを作成したいというご提案をいただく事が増えてきました。

最近の成果が出ている方の特徴は、ホームページは1つだけではなくメインのホームページがあって、その他に特化したサイトを持っているという点です。

整体院のメインサイトがあって、その他にスポーツ整体骨盤矯正の専用サイトがあるという感じです。特化サイトを作る事で、より集客につなげやすくなります。

ホームページで成果を上げるコツは「キーワード」ごとに特化する、または絞込みをする事です。

例えば、整体の中でも産後の骨盤矯正に特化するなど。

「骨盤を矯正したい」という「出産後のお母さん」の目的・欲求を支援する。それにより「出産後のお母さん」が対象となる見込み客様になります。

ホームページでは「●●市 骨盤矯正」のキーワード検索で上位表示を目指す。

ホームページのタイトルやコンセプトも合わせていきます。タイトルや本文にキーワードを適切に配置する。

そして、ウリとなる特徴をメイン画像とキャッチコピーで伝えて自分の写真を掲載したり、お客様の声やデータなどで安心感を感じていただく事が大切です。

にお客さまの声は重要です。ここに行けばどんな良い事があるのか?という事を具体的にイメージしていただけるからです。

この様に、ポイントは「誰の目的や欲求を支援するのか?」をハッキリする事。

「~したい」というお客さまの目的にフォーカスする。そしてそれを解消する事。

最近では、ホームページを作られている治療院が増えてきていると思います。

その中で来院していただくには「自分達を選んでもらう理由があるか?」という点が非常に重要になってきていると感じます。

(さらに…)




 

[お喜びの声] エステサロンのホームページリニューアルのポイントは安心感?

 

先日お客様に嬉しい声をいただきました!

とってもうれしかったのでこちらで紹介させていただきますね。

 

【エステサロン様】

本当に作り替えて、見違える仕上がりに、家族や、知人までも「おおー!ここまで変わるんだ」と感動してました。
昨日、知人がきたので、私のホームページのビフォーアフターをみせて、ビックリしてました。

お得意様にも、大人の雰囲気でとても良いとメールがきました(やった)
あと、an・anからも雑誌掲載話がきました!

素敵な作品に仕上げていただいているので、私も作品に負けないようにこれからも頑張ります(^O^)v

 

本当にありがとうございます。
こちらのサロンさんは多数の雑誌に掲載されるなど人気のサロンさんです。

ホームページリニューアルを担当させていただきましたが、写真素材などしっかり集めていただきましたため、情報が詰まったホームページを作成させていただく事ができました。

 

[ホームページリニューアルのポイントまとめ]

 メイン画像で内装や、施術の写真を配置させていただきました。これにより、実際にお店に訪れたシーンを具体的にイメージしていただけます。

 雑誌の掲載情報を載せることで、実際にお客様が来店されているサロンという事を伝えることができます。

 初めて来店される方は、お客さんは多いの?実際に通っている方の感想は?など、気になることはたくさんあると思いますので、安心感を伝えることができます。

 クーポン情報を掲載するなど、お得な割引情報も掲載させていただいております。整体院さまのホームページを多数作成させていただいておりますが、初回割引のコンテンツ掲載を希望される方多いです。

 
(さらに…)




 

ホームページのお役立ち情報とは「読み手が実際に体験できる情報」

最近は、「どうすればアクセスを増やす事ができますか?」または「自作したHPの検索順位が下がってきました。どうすればいいでしょうか?」というご相談が増えてきました。

その時は、新しいページや有益なコンテンツを追加しましょう!とアドバイスをさせていただいているのですが、本当に役に立つ情報を追加すると、いろんな方のブログなどで紹介してもらえます。

どこにでも掲載されている内容ではなく、いろんなサイトからまとめた有益な内容である事が大切。

ホームページのアクセスアップや反応率アップのコツは、トップページだけ充実するのではなく、メニュー、アクセス情報、よくある質問ページ、お役立ち情報など、ページ単位で考える事。

そして新しいページを1ページずつ追加していくということになります。

ブログで紹介されたり、リンクが集まる情報、そして共有される情報とは、ただ読まれて終わるのではなく、実際にそれを見た方が試して生活が変わる情報の事

 

有益なお役立ちコンテンツとは??

例えば、スマートフォンで画面がフリーズしてしまって再起動をしたいけれど、どうしていいかわからないという事があったとします↓↓


 
 

機種名と再起動というキーワードで検索をして、再起動の方法が掲載されているページがヒットしたとします↓↓

 
 
再起動の方法が細かく書いてあって、実際にうまく操作ができて、フリーズが解消されると、そのページに対してありがとうという気持ちが出てくると思います↓↓

 
こういった実際に使ってもらえる情報がお役立ちコンテンツになります。

(さらに…)