モノレッジ
サイトメニュー
ホーム > ブログ・ホーム > Web制作・ホームページ制作 > ホームページ作成フリーソフトのおすすめは?

ホームページ作成フリーソフトのおすすめは?

2010年12月8日


 

【 2020年更新版】

ホームページを自分で編集したい方や、できるだけ費用を抑えてホームページを作成したいという方のために、とても便利なホームページ作成ソフトをご紹介いたします。

ちょっとだけホームページを修正したいんだけど・・、という方にも役立ちます。

ホームページ作成ソフトを活用すれば、テキスト本文や画像の入れ替えなど、手軽にページを編集する事ができます。

長期的にランニングコストを抑えながらホームページを運営できるのが魅力です。

制作のプロの方も利用されている、無料または低コストで利用できるホームページ作成ソフトをご紹介させていただきます。

ここでは主に、初めての方にも操作していただけるソフトに厳選しています。各ソフトの特徴をまとめてみましたので参考にしてみてください。

なお、ホームページデザインを決定する方法は主に2つあります。

無料で配布されているテンプレートからお好みの素材を選んで作成する方法と、あらかじめ用意されたテンプレートから作成する方法のどちらかです。

多くの場合、スマホ対応のサイトやレスポンシブWebデザインのホームページを作成する場合は、HTML5と呼ばれるファイルが編集できるソフトが必要となります。

スマホ対応形式のソフトで、見たまま編集ができるソフトはそれほど多くはないのですが、Microsoft Expression Web 4BlueGriffon が便利です。

低コストの有料ソフトではホームページビルダーグーペなどが人気です。

 

Microsoft Expression Web 4

「Microsoft Expression Web 4」はMicrosoft(マイクロソフト)の無料ホームページ作成ソフトです。

*開発が終了しているため、現在は無料で公開されています。

 

 

Crescent Eve

メモ帳の様なシンプルなHTMLエディターです。プレビューでデザイン表示ができるので、チェックしながら作成できます。

スマホ対応やレスポンシブWebデザインのテンプレートにも利用できます。

少しホームページテンプレートを編集したい場合に、とても手軽で使いやすいエディターです。

例えば、無料で配布されているホームページテンプレートを利用すれば、ファイルを開いて、日本語の部分を書き換えることで手軽にホームページを作成できます。

フリーソフトライブラリーのベクターや 窓の杜 などで、無料でダウンロードできます。

 

Crescent Eve – ベクター

[推奨OS] Windows 2000 、 XP、Vista、7 、 8
(私はWindows7やWindows10でも使えています)

   

※テンプレートを使用したホームページサンプルです

 

TeraPad テラパッド

メモ帳と近いテキストエディターソフトです。HTMLソースを色で表示してくれるので、とても見やすいです。

また、ページ内の文章や単語などを一括で置換えたりもしやすいので便利です。

私も昔からヘビーユーザーです(笑)

例えば、無料で配布されているホームページテンプレートを利用すれば、ファイルを開いて、日本語の部分を書き換えることで手軽にホームページを作成できます。

 

TeraPad

[推奨OS] Windows 8 、 7、Vista、XP、WinMe、Win2000、Win98、Win95、WinNT

 

 

サクラエディタ

サクラエディタは無料で利用できる、Windows上で動作する日本語のテキストエディタ・ソフトです。

シンプルなテキストエディタのため、初心者の方にも使いやすく、プロの方にも愛用されています。私も利用させていただいています。

例えば、無料でホームページを作成したい場合は、配布されているCSS形式のホームページ・テンプレートなどをダウンロード。サクラエディタでファイルを開いて、日本語の箇所を編集することでホームページを作成できます。

なお、サクラエディタは、 GitHubのサクラエディタのページからダウンロードできます。 GitHubは、Microsoft(マイクロソフト)が母体のソフトウェア開発のプラットフォーム。

「最新版ダウンロード」または「旧版ダウンロード」などのリンクからダウンロードできます。 そして、ダウンロードしたファイルの中にある「sakura」などの名前のファイルがサクラエディタのアプリケーションです。

 

サクラエディタ

[推奨OS]  Ver. 2.4.0.0 以降のバージョンは MS Windows 10 で動作します。

Ver. 2.3.2.0 以前のバージョンは MS Windows 2000/XP/Vista/7/8/10

 

 

alphaEDIT

以前から定番のホームページ作成のフリーソフトです。ソフトを使いながら、プレビュー、HTMLソースを切り替えて編集できます。しかもサーバーにアップロードもできる高機能ソフトです。

ただし、レスポンシブWebデザインのサイトの場合、崩れてしまう場合があるようです。XHTMLなどの以前の書式のサイトに向いています。

*Vistaや、Windoes7などのパソコン環境の方は、Microsoft社が提供している、「DHTML Editing」というパッケージ・ファイルをダウンロードして活用できます。

 

alphaEDIT ホームページ作成ソフト

[推奨OS] XP、WinMe、Win2000、Win98、WinNT

 

 

HTML Project2

HTMLソースが色つきでわかりやすいです。

多少のHTML知識が必要ですが、複数のページを編集する際に便利なソフトです。

 

HTML Project2

[推奨OS] Windows7、Vista、XP、WinMe、Win98、Win95

 

Homepage Manager

WYSIWYGエディタやテキストエディター、フレームなどが使用できる人気のフリーソフトです。リンクチェック機能がついていて便利です。

[推奨OS] XP、WinMe、Win2000、Win98

 

 

ToEditor for HTML

タグカラー表示や簡易プレビュー表示ができる、HTMLエディターです。

 

 

HeTeMuLu Creator

こちらもフリーソフトです。HTMLタグの知識がある方には便利なソフトです。

 

 

以上、いくつかの人気ソフトをご紹介させていただきました。これらのフリーソフトがおすすめです。

ホームページをちょこっと修正したい、という場合は、まずはフリーのホームページ作成ソフトをダウンロードして、そちらを活用して、修正していただければと思います。

 

 

ホームページビルダー(有料)

有料になりますが、レスポンシブWebデザインやスマホ対応サイトを作成したい場合、ホームページビルダーが便利です。歴史があって実績多数です。

ホームページビルダーのバージョン17以上でHTML5に対応しています。

一般的なホームページテンプレートは、ホームページビルダー・クラシックというソフトで編集できます。

商用などの実用的なホームページではホームページビルダーがおすすめです。

タイトルタグやメタタグなどの編集ができて、HTML表示に切り替えて、Googleアナリティクスなどのコードも掲載できます。

レイアウトの見た目のままで編集ができるのが大きなメリットです。1ページのカスタマイズに向いています。

ホームページビルダーは 、サーバーにファイルを転送するFTPアップロードという便利な機能が備わっています。ソフト1つでホームページを完成できます。

手作業は必要ですが、詳細なSEO対策の設定ができるソフトは少ないため、費用を抑えて格安でホームページを作成したい方に根強い人気があります。

 

●ホームページ・ビルダー(ジャストシステム・JustSystems)
justsystems.com/jp/products/hpb/

 

 

グーペ(有料:月額1000円の格安クラウドCMS)

こちらも有料になりますが、ウェブブラウザから直接更新できる代表サービスをご紹介させていただきます。

グーペはご自身で更新できる、国内ユーザーが10万人以上で人気のホームページ作成ソフト(サービス)です。

初心者の方でもページが作れるように、ヘルプがわかりやすかったり、必要な機能だけに絞り込まれたシンプルなほうがホームページは作りやすいもの。

最短だと1日でもサイトが作れるようになっています。インスタグラムなど複数のSNS連携といった様々な機能が備わっているので、有効活用することで集客につながるホームページ作成が可能です。

オンライン販売が開始できる機能があるので、後からサービス業などでオンラインレッスンを開始したい方にもおすすめ。

検索エンジン上位表示対策が行なえる、SEOかんたん設定が備わっているので、各ページのタイトル、紹介文を設定することでSEOを強化できます。

テンプレートも豊富で、Clinic2という白ベースのテンプレートがカスタマイズしやすいのでおすすめ。クリニック以外のホームページにもご利用いただけます。

またグーペは、フリーページ機能で自由にページを追加できるので、対応メニューやお客様のお悩み別にに専用ページを作れます。自分で更新したい方には便利です。

レンタルサーバー代、お問い合わせフォーム、お知らせ投稿、自動バージョンアップがコミコミ価格なので、長期で割ると実はコストパフォーマンスが高くてお得になります。

自分で作れるかな?と気になる方のために、無料のお試し期間が2週間ほど用意されています。まずはお好みのテンプレートを選んで操作性などを体感してみてください。

 

●グーペ
https://goope.jp/

 

※実際に私がグーペで作成したホームページサンプルです

 

レンタルサーバーのファイルマネージャー

こちらはソフトの紹介ではありませんが、すでに作成してあるホームページを編集したい場合、レンタルサーバーのファイルマネージャーからも編集できます。(レンタルサーバーの機能にファイルマネージャーがある場合です)

ご利用のレンタルサーバーの管理画面からファイルマネージャーが利用できます。多くの場合、ファイルマネージャーでは「編集」などをクリックすると、ファイルが編集できます。

例えば、さくらのレンタルサーバーや、ロリポップなどのレンタルサーバーはファイルマネージャー機能が利用できます。

日本語の箇所だけを修正したいという場合は、文字を修正して「保存」をクリックすると、ホームページが更新されます。

ただし、HTMLタグなどを削除してしまうと、レイアウトが崩れてしまいますので、注意しながら操作を行なってください。

必ずブラウザでホームページにアクセスして、該当ページの内容を確認してください。

ブラウザによっては、以前の内容が記憶されている場合がありますので、パソコンのキーボードの「F5キー」をクリックして最新の状態でページを確認しておいてくださいね。

スマホで確認する際も、以前の内容が記憶されている場合がありますので、最新のページに更新して確認してみてください。

 

まとめ

無料のホームページ作成ソフト(フリーソフト)を厳選してご紹介させていただきました。この中からお好みのソフトを活用してみてください。

無料または低コストで、長期的に価格を抑えられるのがホームページ作成ソフトの魅力です。

ホームページテンプレートで作成されているホームページで日本語の文字だけ編集したいという場合は、Crescent EveTeraPadサクラエディタなどのエディターでも編集が可能です。

この方法なら、無料、または低コストでホームページを運営できます。

なお、無料でホームページが作れるソフトはたくさんあるのですが、ある程度の手作業や時間は必要になります。

すべてが自作の場合は安く作成はできるのですが、質も求めたいという場合は時間が必要になりますので、低コストなソフトも検討してみてください。

商用ホームページの場合は、時間の短縮という意味でもホームページビルダーなどの多機能ソフトがおすすめです。長期的にコストを抑えたホームページ制作が可能です。

グーペなどのブラウザから操作できる、格安のクラウド型のホームページサービスも人気があります。SEO対策などのマーケティングを重視される場合は有料のサービスが必要になってくるかと思います。

 

●無料ホームページ作成ソフトでも必要なコスト

注意点として、無料のホームページ作成ソフトを使用した場合でも、作ったファイルを設置しておくためのレンタルサーバーが必要になります。

永続的に広告が表示されないホームページを希望される場合は、 月200円~500円ほどが目安になります。 さくらやロリポップが人気です。

ホームページの目的やご予算に合わせて、 使いやすいホームページ作成ソフトを選択してみてください。

少しでも参考になりましたら幸いです。

 

 


キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい

ホームページ制作プラン

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)


 

関連記事

 

前後の記事

 


PageTop