モノレッジ
サイトメニュー
ホーム > ブログ・ホーム > LPO・成約率向上 > これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

2014年3月1日


日々、いろんなご相談をいただいておりまして、本当にありがたいです(_ _)

今回はホームページの二極化のお話です。

これはどういう事かといいますと、

・大きく育てていく総合テーマのサイトの運営

・小さな分野に専門特化したサイトの運営

といった2つの方向で二極化が進んでいくのではと考えています。

「ホームページは1つは持っている」という方が多いと思います。

例えば、すでにホームページを持っていて「●●市 業種名」などで検索上位を目指すサイトなどです。今後、さらに競争が激しくなってくると、上位表示する事が少しずつ大変になってくることが予想されます。

そこで、これからもっと増えてくると考えているのがテーマ(ニーズ)に特化したサイトです。

例えば、ブライダル専門、マタニティに特化、予防に特化、メンズに特化したサイトを作成するというものです。

独自ドメインも取得して、各ページもキーワードを意識して作成していきます。(整体院の場合は、内容は誇張しすぎない内容にするなど)

全ページが1つのテーマに関する内容のため、専門性が高いと判断されて検索エンジンでは「地名 〇〇」のキーワードで上位表示されやすくなります。

このように特化サイトを作成していく形です。いろんな業種で専門サイトのテーマがあるかと思います。

少ないアクセス数でもキーワードとマッチしていれば濃い見込み客さまからの訪問が期待できます。

現在の検索エンジンは、特化サイト(専門性の高いサイト)が上位表示されやすい傾向がみられます。

 

特化サイトや専門サイト作成時の注意点

特化サイトを作成するさいの注意点ですが、とりあえず作るのではなく、全力で作成することがポイントです。

また2つのホームページを作成する際は、メインサイトと「テーマ」「キーワード」がかぶらないようにしてください。

同じようなサイトを2つ作るのではなく、分けるようにしてください。

検索エンジンは、基本的に1社で1つのキーワードで「1つのサイト」を表示するためです。

なお「〇市の整体・カイロ・腰痛・肩こり・〇〇ならA院」というように、いろんなキーワードを詰め込んでいる方も多いと思います。

今の検索エンジンは本文の中身の文章を読み取って、誰に役立つサービスなのかを認識されています。ですので、「〇市の整体・肩こりならA院」というように、なるべく簡潔に記載してみてください。

また、専門性が高いサイトは、「〇〇市 業種名 〇〇」などの3語のキーワードでもヒットしやすい傾向があります。

「〇〇市 業種名」などで1ページ目ではなくても、

「〇〇市 業種名 〇〇」などの3語のキーワード検索で、1ページ目に表示されていればアクセスが期待できます。

これは、そのキーワードで1ページ目に表示されているから。

今後の検索エンジンでは専門性が高いサイトが上位表示されやすくなる可能性があります。

 

特化サイト・専門サイト作成のまとめ

このような理由から、特化や専門性が高いホームページの運営がポイントになるのではないでしょうか。(内容は誇張しすぎないように注意してみてください)

自分でやってみよう、という方も多いかもしれませんが、ホームページは自分で更新できたとしても、SEO対策のルールに沿って作成するとなると難しいものです。

また単純にレイアウトを並べれば良いというものではなく、「お客様の知りたいこと」やお客様の心に響くメッセージで全体を作成していく必要があります。ここを意識しているかどうかで大きく反響が変わります。

こちらの内容が少しでも参考になりましたら幸いです。


 


キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい

ホームページ制作プラン

モノレッジのホームページ
→格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。10年以上の実績。魅力と反応を上げる低コストなホームページ作成事例が多数ございます。秘訣をまとめたガイドブックもプレゼント。


 

関連記事

 

前後の記事

 


PageTop