HOME > 集客

これから絶対抑えておきたいホームページ集客の鍵「特化サイト」とは?

2014年 3月 1日

hp_smile3

日々、いろんなご相談をいただいておりまして、本当にありがたいです(_ _)

今回はホームページの二極化のお話です。

これはどういう事かといいますと、

・大きく育てていくメインサイト1つ運営

・小さな特化ホームページを複数運営

といった2つの方向で二極化が進んでいくのではと考えています。

1つをじっくりと育てるという方法と、特化サイトを複数育てるという方法です。

「ホームページは1つは持っている」という方が多いと思います。

例えば、鍼灸院のホームページを持っていて「●●市 鍼灸」などで検索上位を目指すサイトなどです。

でも、今後はさらに競争が激しくなってくると、上位表示する事が大変になります。

そこで、これからもっと増えてくると考えているのがテーマ(ニーズ)に特化したサイトです。

例えば、鍼灸院であれば「不眠症に効くお灸」というニーズに特化した専用サイトを作成する形です。独自ドメインも取得します。各ページも「不眠症 お灸」というキーワードで作成していきます。

これにより、検索エンジンでは「●●市 不眠症 お灸」というキーワードで上位に表示されます。地域の中で「不眠症 お灸」に特化したサイトを持っている院は10以上ありますでしょうか?

検索エンジンでは1ページ目に表示される可能性が高くなります。

 

次に「ダイエット鍼灸」に特化したサイトを作成する。

という様に、特化サイトを複数作成をする形です。

これらは検索数が少ないのですが、

ウリなどをアピールした反応率を高めるレイアウトで作成していれば、少ないアクセスでも集客が期待できます。

「不眠症に効くお灸」に特化したチラシを作成して、ポスティングをしてホームページに誘導するなど。とにかく、ニーズに合わせて特化サイトを複数作成する。少ないアクセスでもキーワードとマッチしていればご来院が期待できます。

なんでもできる鍼灸院ではなく、1つのテーマに特化した鍼灸院として入り口を用意する。

今後は、こういった細かいキーワードに合わせて1つの専用サイトを作るという流れが進んでいくのではと思います。

ここで気になるのが費用ですが「そんなにたくさん作ってたら、お金がかかって仕方がない」と思われたかもしれません。

ホームページに数十万円かけている方が多いと思いますが、数万円で1つのサイトが作成できれば、複数サイトが運営できます。

費用をたくさんかけて、少し集客できるサイトを作成しても、維持費がたくさんかかってしまっては、お金が残りません。

しかも時間がかかります。

とにかく手間や費用をあまりかけずに、複数のサイトを運営する。

そうやって入り口を増やす事が大切。

ちなみに、検索エンジンでは、1ページ目に表示されているページがなければ、アクセスが期待できません。

(さらに…)


成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント(とある教室様のご質問)

2013年 10月 1日

hp_2point

 

先日、ある教室の講師であり代表の方からホームページ制作に関するご要望をいただきました。

「今までアクセスはあるけれど、お申し込みがないです。まずは成約率をあげたい」との事でした。

とても良い講師の方なのですが、ホームページ活用の方法について迷っていらっしゃいました。

確かに、最初に作成して反応が無いと「今のままのホームページでいいのかな?」と迷ってしまうかもしれませんね。

私も試行錯誤をしながら、いろんな事を試して吸収してホームページを改良してきました。そういった自分の経験や、多くの繁盛サイト様と接する中で感じた点をお話させていただきますね。

ホームページで重要なポイントは主に下記の2点です。

1.「成約率向上のレイアウトで作成されているか?」

2. 「多くのホームページ、ブログ、SNSなどからアクセスを集めているか?」

この2点が重要です。

layout_syukyaku

しっかりと特徴を伝えるレイアウトになっていなければ、いくらアクセスが多くても、お申し込みなどにつながりにくいです。

逆に、特徴が伝わるレイアウトの場合、少ないアクセスでも、お申し込みにつながります。

 

100人にアクセスされても0件のサイトの特徴

例えばご自身でサイトを作成されている方で、単純に掲載したい順でレイアウトしている場合、こちらの言いたい事が優先になっていてお客さまに伝わっていないケースが多いです。

「お客様の声がない」「他との違いの記載がない」「お店と関係がない花などのイメージ写真が多い」という感じです。

biz_paso

アクセスされてもトップページの上側を見て、3秒で「ここは(知りたい事が)載ってなさそう」と判断されて他のサイトに移動されてしまいます。

そういったホームページでは、100人にアクセスされてもお問い合わせは0件です。逆に、成約率向上を意識したホームページでは10人に1人のお問い合わせがあります。

(ご説明のため、わかりやすい数字にさせていただいています)

 

●単純に作られたホームページ

→100人の方がアクセスして、0名のお問い合わせ

 

●成約率向上を意識したホームページ

→10人の方がアクセスして、1名のお問い合わせ

 

実は、ホームページでは、この1名のお問い合わせまでが大変なんですね。

ですので、ホームページを作成していて「今月1名の方がホームページを見てお申し込みをしてくれました!」という声をいただく時は、いつも本当に嬉しいです。(ありがたい事に、数名のご来店がありましたという声もいただいています)

voice0328_woman1

1名のお問い合わせがあれば、アクセス数が増えれば、比例して増えていく傾向があります。

逆に、単純にただ言いたい事だけで作成されたホームページは、200人のアクセスがあっても、お問い合わせがずっと0名というケースもあります。

お客さまが知りたいと思う事を掲載する。「お客様の声」を掲載させていただいて、お客さまの視点で自分達のホームページを語っていただく事が重要です。

 

 

10人のアクセスで1件のお申し込みにつながるサイトとは?

では、成約率を高めるにはどうすればいいでしょうか??

それには、自分達を選んでいただく理由が必要で、選ばれる理由を用意しなくてはなりません。

では、お客さまが知りたい情報の上位はなんでしょうか??

 

・サービスの説明でしょうか?

・よくある質問の情報でしょうか?

実はそれよりも先に知りたい情報があります。

それは「お客様の成功体験談」 「信頼」 「安心感」 「価格」です。

特に「お客様の成功体験談」は重要なコンテンツです。

「ここでお願いすると、この人みたいになれるかも」

とイメージしていただけます。

 

hp_hiketu

お客さまとしても、最初は「ほんとかな~」と思いながら読み始める方も多いかもしれませんが、声の数が多かったり、具体的で自分に当てはまる事が書いてあれば「本当かも」という感じでいつのまにか信用していただけます。

実際の体験談なので、自分が利用している所をリアルにイメージしていただけます。こうやって初めて「欲しい」と思っていただけます。

そのためには、この人の様になりたいという未来を想像していただける様なコンテンツが必要です。

 

具体的な「お客さまの成功体験談」は「選ばれる理由」に直結します!

見込みとなるお客さまは、まず心に「目的」「欲求」があって、「●●になりたい」 「この悩みを解消したい」 などの悩みを持って手段ノウハウを探されています。

ですので、具体的なお客さまの成功体験談は選ばれる理由になります。

教室などのホームページでは、お申し込みにつなげるためには、生徒さまの声は必須になるかもしれません。

私のお客さまのサイトで集客ができている方は「お客様の声」などを定期的に追加しているという共通点があります。

逆に、ホームページはお客さまの喜びの声が掲載されていないと、お申し込につながりにくい傾向があります。

他の教室や塾関係サイトでも、やはり実績などはたくさん掲載されています。

生徒さんの立場で考えるとネットで検索して初めて見たという場合、やはり成功体験をした人はいるのか?などが気になると思います。

hp_kakunin

例えば今までの経験ですと、生徒さんのモニターを募集して、掲載させていただくという方法があります。

モニターとなっていただいた方には生徒様の声として写真なども掲載させていただく事を条件に、無料でレッスンを行うという形です。

 

集めるのが難しい情報は、他サイトとの差につながる

こういったお話をすると、お客さまの体験談は「なかなかすぐには集められない」という声をいただきます。

そうなんです。

「お客さまの成功体験談」は集める事が難しいです。

なので、それが他サイトとの差別化になります。

また感動ストーリーもポイントで、工務店の場合、木の素材にこだわっていて、実際に住み心地が良い点をお子さんとの感動物語で伝えるなど。

お客さまがサービスを利用する目的を考えて「~なりたい」を徹底的にご支援するという感じです。

「子育てしやすい、子供も喜ぶ、住み心地が良い家が欲しい」 という見込み客さまにアピールするなど。

hp_kaizen

その他にも「●●協会の推薦」 「著名な方の推薦文」 「資格」なども信頼や安心感につながります。

ここは良さそうだと思っていただける要素です。

私のお客さまで、協会に働きかけて推薦をいただた方もいらっしゃいますし、同業者の知人に推薦文を書いていただいている方もいらっしゃいます。

この様に、なければ必死で集める。

すぐにできる事は、他との差がつきにくいです。大変な事ほど差がつきやすい。

最初から集める事は難しいのですが、他サイトとの差別化になりますので年月をかけて集めていきましょう。

 

成約率向上ホームページの具体的な作成手順のポイント

例えば実際にホームページを作成する場合、下記の点がポイントになります。

●お客様の笑顔の写真(または2ショット)

●お客様の成功体験談、お喜びの声(できれば数名)

●他サイトとの違い3つのポイントなど

●こんな方に当てはまります

●サービスを受けているシーンの写真

●ご本人の写真(誰が運営しているか・安心感)

●実績紹介

●紙媒体など掲載情報

●権威者からの推薦

●サービス開始までが簡単という事を伝える

●お申し込みから始める流れ(写真解説)

●無料体験などの目立つバナー(キャンペーン・特典)

などなどいろんなポイントがあります。

これらのコンテンツを掲載する事で、反応率が上がりやすい傾向があります。

特にトップページは重要です。

layout_kya

ホームページの成約率(ご来店)は、お客さまの賑わい感、安心感を与えるものや、写真、お客さまの声といった素材の質で印象のかなりの部分が決まります。

できれば、こういった素材を用意していただけましたらと思います。

 

(さらに…)


反響HPコンテンツの作成法!関連キーワードツールでお客様が探してる情報を網羅しよう

2013年 1月 16日

ホームページを作成後に検索上位表示をするためには、すでにあるライバル店様のホームページの評価を超えなければなりません。

Googleは、地域で一番役に立つ、人気があるお店サイトを上位表示したいわけです。

自分達のホームページも、人気または、役に立つと思っていただけるサイトになる必要があります。

すでにライバル店のホームページがたくさんあるので、ただ10ページほどを作っただけではダメで、そのためには、情報が充実していないといけません。

そこで、おすすめなのが、ページ数を増やすという方法です。

自分達の地域キーワードでの検索上位表示は、みんなが目指す所で、長期的で継続的な努力が必要になります。

なるべく早くアクセスアップをしたいという場合、ページ数を増やして、検索キーワードの入り口を増やすという方法が近道だと思います。

  

●アクセスアップの近道は、ページを追加する事

アメブロなどのブログをされている方はよくご存じだと思いますが、記事を更新しないとアクセスは増えていきません。


 

それどころか0に近づいていくこともあります。

ではどうすればアクセスアップできるのでしょうか?

答えは単純で、コンテンツを追加するということになります。いろんなページを追加するということです。

ホームページでは、トップページだけにアクセスが集まると考えている方も多いと思います。

ですが実は、人気ホームページはトップページ以外のアクセスが非常に多い傾向があります。

  

●お客様が探してる情報をすべて網羅する

Googleなどの検索エンジンは、よく検索されているキーワードで、お客様が知りたい情報の答えがたくさん掲載されているホームページを上位表示する傾向があります。

ですので、お客様が知りたい情報をすべて網羅するというのが、ホームページ運営の一つの目標になります。

いろんなキーワードでページを追加することで、Googleなどの検索エンジンでいろんな方にアクセスしてもらえます。ページ数が多ければ、それこそ何百という方にアクセスしてもらえます。

そのためには、キーワードを意識して記事を書く。そしてページを増やしていくというのがポイントになります。

 

 

成果が出ているホームページを運営されている方は、こういったキーワードを意識したコンテンツの作成を継続して行っています。

自分が地域で1番情報が充実したサイトを作るという情熱を持っているんですね。

私のお客様で、成果が出ている方は、テレビ、雑誌をチェックして情報を仕入れたり、競合店などのいろんなホームページを見たりして、どんなページが追加できるか?どんなキーワードがあるか?などを常に意識して探しています。

そして、お役立ち記事を作成してホームページに追加していきます。

こういったことを続けていると、ユーザーが探している情報が全て掲載されているので、とても感謝していただくことができ、ご予約やお申し込みにつながっています。

ネットで検索するお客様が探してる情報をすべて網羅する、というところがポイントなります。

  

●関連キーワード取得ツールで新しいキーワードを見つける

では、見込みとなるお客様が、どういった情報を探しているのでしょうか?

まずは無料のキーワード調査ツールである、Googleキーワードツールを使えば事前に、ある程度知ることができます。

そして自分達の業種のキーワードを入力してください。美容室なら、「地名 美容室」などです。その時に表示されるキーワードの一覧を記憶しておいて、それに関する答えとなる新しいページをすべて作成します。

これにより、お客様が知りたい基本的な内容は網羅できます。

ただし、ここまでは多くのライバルサイトが行っていますので、さらに工夫をしてみます。

おすすめの方法が、関連キーワード取得ツールです。

●関連キーワード取得ツール
http://www.related-keywords.com/

→こちらで業種のキーワードを入力すると、よく検索されているキーワードを一覧で表示してくれる、大変便利なツールです。

 

 
 

ここで表示されているキーワードの答えになるページを新たに作成して、ホームページに追加していきましょう。

おそらく数十ページは作れるのではないかと思います。

一週間や10日に1つでもいいので、作成していけば、数年後には、お客様が知りたい情報が網羅された、地域の中でもお役立ち情報が充実したサイトになっていると思います。

いろんなキーワードで検索にヒットするので、かなりのアクセスアップが期待できます。

最近では、関連語句を表示してくれるツールは、以前よりもますます便利になっています。

この様に自分達の業種に関連するキーワードをずらっと表示してくれるツールがいろいろとありますので、キーワード発掘に役立てる事ができます。

その他の方法ですが、同じ業種のいろんなホームページを見たり、ブログを見たり、教えてgooなどのQ&A投稿サイトで業種キーワードを入力して検索してみてください。

見込みとなるお客様が探してる情報をホームページに掲載することができれば、お申し込み率のアップが期待できます。

一週間に1ページは厳しいという場合、少しずつでもいいので忘れずに行っていただければ、それでも数年単位で見ていくと、とても情報が充実したホームページに成長しています。

(さらに…)


ホームページを活用したブランディングを意識しよう!

2012年 5月 23日

最近では、独立してサロンや整体院などを始める方も多いと思います。

ただ、独立をすると、こんなに大変なんだと感じる方が多いそうです。

特に新規のお客様の集客には苦労されているみたいですね。

人もお金もどんどん集まるサロンの作り方のヒミツ教えます」の著者であるサニー久永さんによると、

スクールでは施術の技術は教えてくれても、経営方法は教えてくれない。マーケティングノウハウが不足しているという方が多いとの事。

サニー久永さんは、繁盛サロンになるには、ブランディングが必要と語っていらっしゃいます。

そのために必要な点は3つで、

 
●ホームページやブログ、メールなどを活用して情報を発信する

●地元の講演会などのイベントでお話をする

●お客様からの口コミ

 
この様に、リアル営業と、ホームページを駆使して行っていく事がポイントのようでした。

特に、
「あなたのキャラクターや店内の雰囲気が見えてくるようなオリジナルのホームページやブログを作る必要がある」

つまり、顔出しをしたり、店内の写真を公開したり、安心感を伝えるというのがポイントのようです。

またサイト内にブログを設置して、お役立ち情報をコツコツと投稿していくというのも1つの方法です。

アメブロなどを運営されている方も多いと思いますが、それだけでは不十分で、みんながやっていますので、足りないと思います。
 
整体サイト様であれば、腰痛に関する豆知識のコーナーを用意する方法があります。

腰痛に関する新聞記事やテレビで紹介されている、腰痛解消方法について、プロの視点で解説するなど。

3日に1回でもいいので、例えばブログ型ホームページなどでサイト内に記事を蓄積していく事で、アクセスが増えていきます。

さらにドメイン全体の評価も上がりやすくなります。

(さらに…)


イメージ写真より実際のお客様の体験シーンをメイン画像にしよう!

2012年 2月 22日

最近では、エステや整体院様など、自作でホームページを作成したけれど、反応がないという声をいただく事が増えてきました。

なぜ反応がないかを調べてみましたら、いくつか共通点がある事がわかりました。

その中でも、特に印象的だったのがメイン画像です。

ホームページにアクセスされた方が、一番最初に目にするサイトの上部。ここは非常に重要です。

ホームページでは3秒ルールという特徴がありまして、アクセスして目に入った情報で判断をされます。

興味が沸かなければ、スクロールされずに、半数以上は他のサイトに移ります。

そのため、一番上のメイン画像は最重要ポイントになります。

ですが、花の写真だったり、写真ではなく、光の入ったイラスト写真だったり、何のお店かわからないという写真をメインに配置されているサイト様が多いと感じました。

イメージ写真についてですが、パっと見た際はとてもオシャレなので、こういった写真を選んでしまいがちです。

とはいえ、施術シーンなど、サービスを受けている所がイメージができないお店ホームページでは、

アクセスされた方が「気持ち良さそう!」「私もこんな風にしてもらいたい」という欲求が沸きにくいのではないでしょうか。

紹介だったり、雑誌に掲載されていて、そちらを見たという場合は、すでに興味を持たれているので、オシャレなサイトでも大丈夫だと思います。

ですが、検索エンジンなどで、近所のお店を探されている方には、興味を持つきっかけがなければ、お店を選んでもらえません。

なので、できれば真ん中の大きな写真には、施術シーンや内装など、具体的に施術を受けているシーンなど、未来を想像できる写真をメインに配置するというのがおすすめです。

 
先日、整体院様や、エステ様のホームページリニューアルの相談をいただきましたが、

皆様、写真が小さかったり、何のお店かわからないという写真が上部を占めていました。

せっかく検索上位でも、反応があまり無いとのこと。

そこで、施術シーンの写真や、お客様の声をトップに掲載するなど、お客様の声や評価などで自社サービスを語ってもらう様なサイトにリニューアルしました。

すると、しばらくたったある日、「ホームページを見たという方に、来店していただきました!」とお礼のメッセージをいただきました(^ ^)

ありがたい事に、ご相談をいただくのは、元からサービスが良くて、お客様にも好評というお店の方が多いです。

ですので、お客様の視点でコンテンツを配置する事で、反響も変わってきます。

下記はまた別の整体院様ですが、メイン画像では実際のお客様の写真を掲載させていただいております。

どんな体験ができるのか?どう生活が変わるのか?という事をホームページの上部で伝える必要があります。

 
(さらに…)


整体院ホームページではお客様の声をいただいて来店アップ!

2012年 1月 16日

今日のご相談ケースのご紹介です。

整体院さまにご相談をいただいております。

すでにホームページをお持ちで、検索エンジンで上位表示をされているのですが、来店につながらなくなっているため、リニューアルをしたいとのご相談です。

実は、時期が重なって、同じ様なご相談を複数いただいております。

 

 

検索上位だけでは集客にはつながらない

少し前は、先にホームページを開設していて、検索で上位であれば集客につながっていました。

ですが、ブログなどが普及して、ホームページも増え、近所の整体院様もホームページをお持ちです。

そのため、それぞれの特徴を打ち出して、伝えなくては、お客様が集まらない状態のようです。

また、単純に整体院などが増えていて、競争が激しくなっています。

ライバル店が駅前にできると、駅から距離があるところは、施術の良さや、リピート率、強みなどを伝えなければ、なかなか足を運んでくださらなくなっています。

とはいえ、本当に良い施術であったり、接客が良く、会話が楽しいという整体院様は、しっかりとお客様に支持されています。

そういった事情から、集客などが目的でリニューアルを検討されている方が多いのではないでしょうか。

ですが、

正直なところ、ホームページを作って、置いてあるだけでは、アクセスは下がっていくのが普通になります。

腰痛やエステ、ダイエットなど、1日しっかり施術を受けて維持できるわけではなく、定期的なケアが必要です。

そのため、今後は、より他院との差をつける仕組みが必要になると思います。

 

 

ホームページでは、3つが重要になります!

1. ホームページ(成約率向上デザイン、ブログ型のホームページだとなお良い)

2. Webを見てもらう活動(SEO・PPC広告・チラシのポスティングなど)

3. アメブロなどアクセスを流すきっかけ媒体(「1日5分の腰痛講座」などのお役立ちコンテンツのサイト)

すべて必要不可欠になります。

ホームページでは、アピールポイントを掲載したり、不安を取り除くコンテンツを配置する事で、来店率の向上が期待できます。

そして、よくあるご質問など、疑問を解消するお役立ち情報を充実させて、満足感をご提供する事ができれば、きっかけができて、来店していただきやすくなります。

整体院のホームページ単体ではなく、アメブロやTwitterなどからアクセスを誘導する。ソーシャルサイトでアカウントを開設して、アクセスを呼び込みます。

チラシを作成して、ポスティング、広告掲載、セミナーなどイベント参加、名刺交換などをして、URLを見ていただいてアクセスしていただく。
 

↓↓↓↓↓↓

 

 

不安を払拭するホームページ

整体院様のホームページの場合、施術サービスの良さが大切で、こちらから伝える必要があるようです。

飛びぬけた差ではなく、お客様はしっかり腰痛をやわらげてくれる整体院を求めているのではと思います。

また優しさや丁寧さを求めていたり、会話ができる先生がいいという様に、来院の目的も様々なのではないでしょうか。

とはいえ、最初は不安がいっぱいです。

スタッフの写真を掲載したり、内装や外観などの雰囲気を伝えたり、

なぜ腰痛になるのか?どうすればやわらげれるのか?そのための施術は?などの知識を簡単に掲載したり、

トップページお客様の声を掲載して、不安を払拭していただくなどが必要だと思います。

 

「この整体院に通うと、こんないい事がある」という未来を伝える

ポイントは、「この整体院に通うと、こんないい事がある」という未来をイメージしていただくという点です。

そのため、笑顔の患者様の写真を大きく掲載して、コメントを掲載する。

ストーリーを伝えるというのも良いと思います。

「こんな風になりたい」と感じていただく事で、来店につながりやすくなります。

 

 

成約率を高めるレイアウトでトップページを作成

反応がない・・・とお悩みの方は、トップページのデザインを少しリニューアルして、

アピール要素を前に出す事で、成約(お問い合わせ)の率を高める方法があります。

トップページには、電話番号を目立つ様に大きく掲載したり、営業時間や受付時間をしっかり記載する。

そして、メイン画像の写真でイメージを伝えて、施術の特徴や、実際に施術を受けたお客様(患者様)の声、メディア掲載情報、資格などを掲載します。

・メイン画像では、内装や、ベッドでの施術シーンなどを掲載(イメージしていただく)

・お客様の声を掲載する

・メディア掲載情報(フリーペーパーなどでも大丈夫です)

などが掲載してあれば、より良いのではと思います(^ ^)

特に、

・お客様の写真や感想

・お役立ちノウハウ

この2点のコンテンツを追加していただく事で、反応率が変わるのではと思います。

 

(さらに…)


Facebookページのスタティックタブの四角画像とタイトル変更方法

2011年 10月 23日

今回は、Facebookページにある、スタティックタブの四角い画像と、タイトル(Welcomなど)の変更方法について、ご紹介いたします。

 

1. まずは、右側にある「1」などのボタンをクリックしてみてください


 
 

2. 次に、四角いところにカーソルを合わせると、右上にボタンが表示されると思います。

 
 

3. 設定を編集をクリック

 
 
 
4. カスタムタブ名というところで名前を変更できます

 
 

5. 次に、四角の写真を入れ替えます。カスタムタブの画像というところの「変更」をクリックしてください

 
 
6. 次に表示される画面で、「chenge」をクリック

 
 

7. 参照ボタンから画像をアップロードしてください

 
 
以上になります。

こちらの流れで、Facebookページの四角い画像とタイトルを変更できますので、ぜひ試してみて下さい。よろしくお願いいたします。