モノレッジ
サイトメニュー

集客 - 格安ホームページ作成&集客に繋がるWebリニューアル術 - Part 2

Z会のホームページで資料請求などの成約が増えた施策とは?

2011年5月24日

企業の販売促進に関する情報が充実している「販促会議」にて、教室ホームページなどの販売促進の方法が掲載されていました。 いくつか参考になる点がありましたので、ご紹介させていただきます。 なんでも、Z会ではホームページで教材の中身を公開する事で、資料請求が増えたんだそうです。 ●Z会吉祥寺教室 デジタル教材 この様に、デジタルで教材を見ることができます。 今までは、どんな教材かわからなくて、気になっていたり、躊躇していた方も多かったのかもしれませんね。 トップページは、2カラムの青のデザインで、目標(ゴール)となるページとして、入会、資料請求のボタンが大きく表示されています。 その他にも、サービス紹介、実績や、会員向けコンテンツ、FacebookなどZ会の関連ページなどで構成されていました。 ち…
→続きを読む


 

宣伝会議に掲載、オムロンヘルスケアHPのお役立ちコンテンツ事例

2011年5月19日

マーケティング情報が充実している雑誌である、宣伝会議で、お役立ちコンテンツに力を入れるオムロンヘルスケアさんの事例が掲載されていました。 「成果をあげる鍵はソーシャルとの連携 自社サイトを徹底活用する」という巻頭特集なんですが、ANAなどの企業サイトの事例が掲載されていました。 その中で、中小企業や商店さんのホームページに関連しそうな、お役立ちコンテンツを活用している事例をご紹介させていただきます。 お役立ちコンテンツで情報を配信 オムロンヘルスケアでは、「健康コラム」という健康に関するお役立ちコラムを開始したそうです。 健康コラム 各記事には、ソーシャルメディアでの共有促進のボタンも配置しています。 ただし、40~50代の方が多いので、すぐには期待はしていないとのこと。 売りの色が強くなら…
→続きを読む


 

会社のTwitterフォロー、解除理由の1位は?(1,000名の回答)

2011年5月16日

PR TIMESが「Twitterの利用動向調査」を行いました。アンケートの対象はソーシャルメディアを週1回以上するというユーザー1,481名(10代~60代の男女)とのこと。 この調査によると、企業のTwitterアカウントのフォロー解除理由の1位は「企業からの退屈な内容が続いたため」という回答が4割でした。 続いて、「頻繁にあり過ぎたため」という結果に。「登録した時よりも、関心が薄れたため」というのも3割の方が回答しているそうです。 つまり、割引情報を期待して登録したけど、そういった自分に当てはまる、お得な情報ばかりではなく、しかも頻繁にタイムラインに入ってくるという事でしょうか。 気軽につぶやけるため、会社側もどんどん新商品の告知などをつぶやいているのかもしれませんが、それがマイナスに…
→続きを読む


 

大阪あべのキューズモール・オープン初日の各店の販促レポート

2011年4月27日

昨日、大阪あべのに関西最大級の大型商業施設である「あべのキューズモール」がオープンしました。   関西発の109が入るなど、Yahoo!ニュースでも「待てぬ2200人が列、あべのキューズ開業」という記事でトップで取り上げられるなど、注目されています。 そこで仕事の関係で立ち寄ったので、ファッション店、整体院、メガネ屋、パン屋さんなど、いろんなお店を巡って、どんな販売促進をされているのかを調べてきました。 ホームページとアナログ営業をからめた販促なども注目です。 この様に、たくさんの販促パンフレットをいただきました。 下記に、各店舗での販促情報をまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。   ●ユニクロ 日本最大級の店舗面積というユニクロです。1階のフロアなんですが、すんごく広かった…
→続きを読む


 

PPC広告でインプレッション数を増やして成約数アップしよう!

2011年4月7日

ホームページを作成したけれど、アクセスが少ない・・と悩んでいる方も多いかと思います。 そんな時は、PPC広告がおすすめ。 これは、Googleなどの検索エンジンでキーワードを入力し、表示された検索結果の右側などに表示される広告です。 そのPPC広告を活用して、インプレッション数を増やして成約につなげるためのコツが、Web担当者フォーラムの「リスティング広告のインプレッション数を効率的に増やして売上を最大化」という記事で紹介されていました。 PPC広告を活用して、効率的に売上を最大化するために、3つのポイントが書かかれています。 ちなみに、インプレッション数とは、広告が実際に表示された回数のこと。 広告が表示されるだけでは料金は発生しませんが、広告がクリックされて、ホームページにアクセスしてい…
→続きを読む


 

「今すぐ・そのうち」のお客様を意識してサイトの仕組みを作ろう!

2011年3月3日

突然ですが、あなたのホームページでは、お客様との接点を用意していますか? 実は、ホームページでは、業種やサービス、商品単価によって、「今すぐのお客様」「そのうちのお客様」を分けて考える必要があるんですね!!   ●「今すぐのお客様」について 「今すぐのお客様」とは検索エンジンなどからアクセスされて、すぐに注文をしていただけるお客様です。 良い商品やサービスを探していて、とても意欲的という特徴があります。 気に入っていただければ、すぐに注文につながる傾向があります。 そのため、SEOなどをしっかりして、検索上位表示をして成約につなげたいところです。   ●「そのうちのお客様」について 「そのうちのお客様」とは、まず資料請求や、メルマガ登録などをして、役に立つ情報をじっくり探していて、後から決定…
→続きを読む


 

Googleマイビジネスに無料登録してアクセスアップする方法(旧プレイス)

2011年2月23日

現在はGoogleで、「名古屋 カレー」などで検索すると、Googleマップが表示されるようになりました。 お店の住所や電話番号、クチコミ情報、地図などが表示されます。 こちらに表示される店舗情報はGoogleマイビジネスから編集することができます。 お店に関する食べログ、ホットペッパーなどの情報や、ウェブ上の口コミや感想、関連するスポットなども表示してくれます。 今回は、Googleマイビジネスに関するお役立ち情報をまとめてみましたので、参考にしてみてください。 Googleマイビジネスに登録しよう! まずは、Googleマイビジネスにアクセスしてください。 ちなみに、オーナーか、代行者様が登録できます。 Googleマイビジネス https://www.google.com/intx/j…
→続きを読む


 

海外も視野に入れたクロスメディア戦略に注目

2010年12月13日

アメーバピグの英語版である「AmebaPico」が順調のようで、年内で300万人を超えるそうです。 今年の3月に始まったのですが、順調にユーザー数が増えていて、300万人達成は、アメーバピグよりも早いペースなんですね。 なんでこんなにユーザーが増えているのかというと、FaceBookで利用されているからなんですね。利用者は女性が7割で、20~30代の方が多いとのこと。 サービスはアイテム課金制なんだそうですが「まだ大成功ではない」とスタッフの方は話しているみたいです。 Facebookのユーザーは、世界で5億人以上と言われているので、もっと伸びそうですね。 mixiにもいろんなゲームがありますが、Facebookで使われるというのがポイントの様です。 一般的なホームページや会社の商品・サービ…
→続きを読む


 

その他の記事

 


PageTop