アーカイブ 2011年 2月



工務店ホームページ制作、お客様にうれしいお言葉をいただきました!

2011年 2月 25日


*お客様のご都合を考慮してイメージ画像を掲載しています

現在は建築関係の会社さまのホームページ制作を担当させていただいております。

こちらの工務店さまは、多数のコンテスト受賞歴があるなど、とてもステキな会社さまです。

事例掲載やお客様の写真、メディア掲載例など、ホームページに掲載させていただきた素材が豊富なんですね。

さらにインタビューをしていただいたり、画像やテキスト情報などの素材をご用意していただいております。

ちなみに、外部対策についてですが、すでにYahoo!カテゴリや業種別ポータルサイトなどにもご登録されています。

多くのブログなどにも記事が書かれていたり、ニュースレターが評判だったりと、お客様をとても大切にしている会社です。

ホームページを拝見させていただきまして、各ページタイトルにキーワードなどを適切に配置する事で、アクセスなどが変わる可能性があると感じ、SEOなどを考慮して制作させていただきました。

全体のデザイン、ロゴなどの作成、写真素材のサイズ調整、地図画像などの作成、などなどの制作をさせていただいております。

更新しやすいホームページになっていまして、ご自身でもホームページ作成ソフトを活用して、修正していただきました。

制作後は、デザインや制作スピードの事で、うれしいお言葉をいただく事ができました。普段から、スピード制作&対応を心がけていたので、喜んでいただいてとってもうれしかったです。

これからもお付き合いいただき、より良いホームページのお手伝いができればと考えております。本当に感謝です。


Googleプレイスに無料登録してアクセスアップする方法

2011年 2月 23日

 

Googleで、「名古屋 カレー」などで検索すると、ホームページタイトルの下に「プレイス」というリンクが表示されていますね。

また、地図が表示されているのですが、ここにどうやって表示すればいいの?と考えている方も多いかもしれません。

Googleプレイスでは、お店の住所や電話番号、クチコミ情報、地図などが表示されます。

食べログ、ホットペッパーなどの情報や、ウェブ上の口コミや感想、関連するスポットなどを表示してくれます。

そこで、Googleプレイスに登録するお役立ち情報をまとめてみましたので、参考にしていただき、無料登録してみてください!

 

Googleプレイスに登録しよう!

 

まずは、Googleプレイスにアクセスして「お店のオーナーの方はこちら」をクリックしてください。

ちなみに、オーナーか、代行者様が登録できます。

 

Googleプレイス

http://www.google.co.jp/landing/placepages/

Googleプレイス ユーザー ガイド

 

お店情報を入力しよう!

・その後は、電話番号、会社名、住所、ウェブサイト、説明などを入力します。

・住所の地図情報を確認して、間違っていれば、修正しましょう。

・次に、お店のカテゴリを選択します。

営業時間を入力します。

・「Visa」「Edy」「コンビニ決済」などの支払いに関する情報も選択により、選ぶことができます。

・店舗の写真を掲載できます。商品の画像なども10点ほど掲載できます。

 

本人確認が必要です

本人確認が必要になるのですが、登録した住所にGoogleから郵送されます。その中に、PINコードが書かれていますので、その番号をGoogleプレイスの管理画面で記載してください。

お客様のPINの確認およびリスティングの承認が完了しました」と表示されれば完了です。

 

表示を確認しよう!

翌日には、Googleマップなどに表示されると思います。

検索などで確認してみてください。

ちなみに、関連性を考慮して表示順位を決めているそうなので、料金を支払って上位表示するという事はできないようです。

この様に、少しの登録作業で、見込みのお客様の来店が期待できますので、ぜひ登録してみてください!

少しでも参考になりましたら幸いです。


ごあいさつでは、独自性などのアピールポイントを伝えよう!

2011年 2月 16日

ホームページは、ただ作成するだけではなく、SEOやPPC、またはソーシャルメディアからのアクセスを考慮して作成しなければいけないと思います。

また少ないアクセスでも成約につながるサイトにするには、いろんな工夫が必要になります。

その中でも「ごあいさつ」などの自己開示コンテンツは重要です。

なぜサービスを始めたのか?モットーは?独自性は?などの物語を読んでいただく事で、少しでも興味を持っていただいたり、共感していただける事があるんですね。

レストランの場合、よく「本場の味を学んできたイタリアン」「実際にイタリアの素材を使用しています」などのアピールポイントがあるのですが、

僕の場合は、「激戦のテーマ&キーワードで検索エンジン上位表示サイトを複数運営しているホームページ制作サービス」「実際にWebから注文をもらっています」になります ^ ^

 

この様に、独自性を考えることはとっても大切です。

お客様の感想や声をいただいたり、なぜ選んでいただけたのか?を考える事でみつかる事も。

そういった内容を掲載する事で、その人らしさが出たホームページになるので、成約率を高めるコンテンツになる事が多いです。

 

今日も、お客様と話をしていて、新しい発見がいくつかありました。

先ほど上げた、

「激戦のテーマ&キーワードで検索エンジン上位表示サイトを複数運営しているホームページ制作サービス」

「実際にWebから注文をもらっています」

というアピールポイントをもっと掘り起こして、

これからも、ただホームページを作るだけではなく、そういった運用面でのアドバイスができる様に、勉強していこうと思います。

少しでも参考になりましたら幸いです。

いつも読んでいただいてありがとうございます ^ ^


自社の特徴の伝え方でホームページは大きく変わる!

2011年 2月 12日

以前にアドバイスさせていただいた、整体院・接骨院の方から、うれしいメッセージをいただきました!とってもうれしかったので、ご紹介させていただきますね。

「アドバイス頂き、トップページだけですが少し改善してみました。
キーワードで1位をキープ出来ています。
それに加え、グーグルマップやヤフー地図にも上位掲載される様になってきた為、
今後ホームページからの集客がより一層楽しみになってきました。
これも親切にアドバイス下さったナルさんのお陰だと思っています。
改めましてありがとうございます」

 

この様に、うれしいメッセージをいただいたのですが、僕は少しお話させていただいただけなので、ほとんど、この方の努力なのですが、お気持ちがうれしかったです。

自分の言葉で書いた文章量、お客様の声、掲載歴などの素材集めに真剣という事が、そういった成果につながっている原因だと思います。

 

それから、今後もオフラインでの集客も精一杯やりたいとお話されていて、「飛躍出来る様頑張って行こうと思います」という力強い、ポジティブな考え方をされていました。

確かに、SEOやPPC広告などは数ある集客の中の1つの媒体だと思います。

*ただし、今だに成約率は高いので有効な媒体です。私もWeb上でたくさんの成約をいただいております。

ですが、商店さんの新規集客の場合は、ホームページだけではあくまでも受身ですので、ポスティングなどのこちらからのアクションをからめると良いのではないかと考えていています。

また、以前からよく言われていますが、既存のお客様には、ニュースレターや誕生日DMなどを定期的に送るのも大切だと思います。

 

普段から、ホームページの更新、アナログ営業、アフターフォローを継続的に行っていく事で、来店促進につながるのではと考えています。

過剰な期待をせずに、(反応がないと途中でやめてしまう方が多いので・・)

サイト更新、ブログ更新、つぶやき、ニュースレターなどなど、頭で考えすぎずに、習慣にする事が大切だと思います。

僕もとにかく習慣にしてこなしています。1年~数年後に育っていれば良いというスタンスです。

後で振り返った時に、かなりの量になっている事が多いです。

 

■自社の特徴の伝え方でホームページは大きく変わる!

サイトを作って運営しているけれど、Yahoo!がGoogle化してから、アクセスが少なくなった・・。

など、Web環境の変化を感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

Google検索で上位表示をして、継続的に成果が出るホームページに育てるには、テクニックだけでは難しいです。

 

サービスはいいのに、「なぜだろう・・?」

という場合は、自社サービスの特徴を伝えていない事が多いです。

 

●なぜそのサービスを始めたのか?

●どんな困難があったか?どう乗り越えて、独自の技術を磨いてきたのか?

●どの様にお客様に喜んでいただいている?

●実績は?

●メディア掲載例は? (第三者の視点)

といった、なぜそのサービスを選ぶ必要があるのか? を伝える事が大切だと思います。

トップには、

覚えやすいキャッチコピーを考えて、ホームページに掲載するのもおすすめです。

そして実績や、お客様の声を集めて掲載する。(10~20など) 多いほど真実味がでてきます。

この様に、安心感や価値を伝え続けるという事が重要です。

これらは一度作って終わりではなく、日常的に追加したり、更新していかなくてはいけません。

例えば、私が担当しているホームページのお客様では、会った人の数を掲載していて、日々更新されています。*目指せ●●人!とう様に目標の数値も掲載しています。

お客様の声を追加したり、実績の数も更新したいところです。

 

一度の訪問で、お問い合わせにつながる場合と、何度も訪問して、お問い合わせにつながる場合があります。

その時に、お客様に関する情報が更新されていると、「お客さんはいるみたいだな」と感じていただく事もあると思います。

 

この前も、メディア掲載などを奥のページに1行だけ掲載してあるだけだったり、たくさんの方のホームページを見て、もったいないと感じました。

信頼アップにつながる情報は、積極的にトップページやサイドなどで掲載したいところです。

とにかく継続してお役立ち情報の記事を書いて読んでいただく、ハガキ、ニュースレター、またはメールマガジンを送る、という事が大切だと思います。

 

最後は気配りの差だと思います。人の想いを感じる事ができれば、選んでいただける事もあると思います。

例えば、美容室の方で、お帰りの際に次回の予約電話の10円をお返しする所もあります。

帰る時には、さっと靴べらを渡してくれたり、自分の姿が見えなくなるまで、見送りをしてくれるマッサージ店もあります。

この様に、たくさんのお店を見ていると、こういった細かい気配りの差が来店につながっていくのだと感じています。

少しでも参考になりましたら幸いです。