モノレッジ
サイトメニュー
ホーム > ブログ・ホーム > Web制作・ホームページ制作 > ホームページテンプレートの編集方法を動画で解説!

ホームページテンプレートの編集方法を動画で解説!

2012年7月15日


こちらでは、ホームページテンプレートの編集方法をご紹介させていただきます。

テンプレートでホームページを作成しているメリットは、ご自身で更新がしやすいという点です。

これにより、編集方法を覚えていただく事で、情報を追加したり、新しくページを増やしていただく事ができます。

ホームページの内容を更新するには、ホームページファイルの内容を修正して、FFFTPというフリーソフトなどを活用して、ファイルをレンタルサーバー・スペースに転送(アップロード)して更新する事ができます。

ホームページを編集するというと、難しいイメージがあるかもしれませんが、一度覚えていただければ、自由にホームページを構築していく事ができます。

ぜひ、下記の動画を参考にしていただき、ご自身でホームページファイルを編集して、ホームページの内容を更新してみてください。

 

 

【ホームページテンプレートで作成したホームページファイルを編集しよう!】

動画で解説! ホームページビルダーでのホームページファイル編集方法

↑↑ 動画にてホームページビルダーでのホームページファイル編集方法を解説 ↑↑

 

 

動画で解説! メモ帳でのホームページファイル編集方法

↑ 動画にて、メモ帳でのホームページファイル編集方法を解説しています ↑

 

 

ホームページの内容を更新するには、現在のホームページファイル達の内容を更新して、レンタルサーバーに上書きアップロードする必要があります。

会社やお店などの商用ホームページの場合、ホームページビルダーなどのホームページ作成の専用ソフトを使用して、ホームページファイルの内容を修正する方法が便利です。

例えば、トップページは(index.html)というファイルで、よくある質問は(faq.html)などのファイルです。

内容を更新したい場合、ホームページビルダーを活用して、こういった各ページのファイルを1つ1つ手作業で編集していきます。

ちなみに、新しくページを増やしたい場合は、トップページのファイルをコピーして、新しくページを作成していくと早く作成できます。

もし、ご自身で「お客様の声」などのページを増やしたい場合は、(voice.html)などのファイルを作成してみてください。

慣れてくれば、メモ帳などのテキストエディターを使用して、本文などの内容を編集できます。

ホームページファイルを編集した後は、レンタルサーバーにファイルを転送(アップロード)しましょう。

 

*レンタルサーバーとは?

レンタルサーバーとは、ホームページファイルを表示してくれるスペースになります。

ホームページファイルは、そのままでは、ただ作成しただけで、あなたのパソコンの中でしか見れません。

誰でもアクセスできる様に、一度レンタルサーバーなどのホームページスペースを貸してくれるサービスを利用して、そちらにファイルを送るのが一般的です。

会社ホームページなどの場合は、月額263円ほどの有料のレンタルサーバー・サービスを活用します。

無料サーバーもいくつかありますが、広告が表示されてしまいますので、できるだけ有料のレンタルサーバーを使用しましょう。

多くの会社サイトはこういったサービスを使用して、ホームページを運営されているんですね。

すでにサーバーをレンタルされている方で、ホームページの内容を更新されたい方は、現在のホームページファイル達の内容を更新して、サーバーに上書きアップロードする必要があります。

 

【サーバーに転送する専用ソフトを無料ダウンロードしよう!】

内容を修正したホームページファイルを、レンタルサーバーにアップロードするには、専用ソフトを使用します。

よく利用されているのが、無料で使える、フリーソフトのFFFTPというソフトです。

 

FFFTP フリーソフト – ベクター
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/net/se061839.html

(フリーソフトサイトのベクターで無料ダウンロード)

 

フリーソフト・ライブラリーのベクターなどで無料ダウンロードできますので、あなたのパソコンにインストールして使用してください。

では、更新したホームページファイルをサーバーにアップロードしてみましょう。

 

【サーバーにホームページファイルを転送(アップロード)しよう!】

動画で解説! FFFTPでサーバーに接続する方法

↑↑↑ 動画にて、FFFTPでサーバーに接続する方法を解説しています ↑↑↑
FFFTPはこのページの上に記載しているフリーソフトサイトのベクターで無料ダウンロードできます。

 

 

動画で解説! FFFTPでホームページファイルをアップロードする方法

↑↑↑ 動画にて、FFFTPでホームページファイルをアップロードする方法を解説しています ↑↑↑

 

 

ダウンロードしたFFFTPを立ち上げて、レンタルサーバーのサーバーに接続するパスワードなどを入力します。

一般的に、レンタルサーバーでは、サーバーに個々に接続できる、FTP情報というIDの様なものを発行してくれます。

レンタルサーバー・サービスの管理画面にログインをして、「アカウント情報」などをクリックしてください。

そちらにFTP情報が表示されています。「FTPアドレス」「アカウント」「パスワード」など3つの情報が必要になります。

FFFTPにそちらの情報を入力して「接続」をクリックすると、サーバーに接続できます。

最初は空になっていたりしますので、作成したあなたのホームページファイルを、サーバーにアップロードします。

左側にはあなたのパソコンにあるファイルが表示されます。右側がサーバーのファイルです。

右側にデスクトップなどに用意しておいたホームページファイルを表示してください。

そして、転送したファイルをすべてクリックして選択し、FFFTPソフトの上にある「矢印ボタン」(アップロード)をクリックしてください。

すると、ファイルがすべてサーバーに送られます。

新しく、内容を編集したファイルを上書きアップロードする事で、ホームページの内容が入れ替わります。

以上でアップロードが完了です。

*ホームページファイルを選択して、FFFTPの右側にファイルをドラッグしてアップすることもできます。

 

【ホームページの表示を確認しよう!】

レンタルサーバー・サービスでは、「あなた専用のURL」を発行してくれていますので、あなたのホームページURLを入力するとホームページが確認できます。

ちなみに、URLは「独自ドメイン・サービス」または「レンタルサーバー・サービス」の管理画面にログインをして、「アカウント情報」などをクリックしてください。

そちらにURL情報が表示されていると思います。

無事に内容が更新されていれば、完了です。

この様に、ホームページの内容を修正するには、修正したいページを、ホームページビルダーなどの専用ソフトで修正して、
FFFTPソフトを使用して、サーバーに転送してindex.htmlなどのホームページファイルを上書きします。

これにより、現在表示されているホームページの内容が更新されます。

多くのホームページでは、こういった手作業を繰り返して運営されています。

動画を参考にしていただいて、ぜひホームページの編集にチャレンジしてみてください!

少しでも参考になりましたら幸いです。

*ちなみに、ホームページファイルを上書きして、新しく内容を更新したはずなのに、ホームページにアクセスしても内容が変わってない、という場合は、あなたが使用しているIEブラウザに反映されていない可能性があります。

新しい情報を表示するには、キーボードの「F5」キーを押していただければ、最新の情報に更新されて、表示されると思います。


 


キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい

ホームページ制作プラン

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)


 

関連記事

 

前後の記事

 


PageTop