自社サイトの検索順位調査はGoogleウェブマスターツールを活用して時間節約!

自社ホームページの検索順位を調べている方は、直接、Googleなどの検索エンジンなどにキーワードを入力している方も多いと思います。

ですが、いろんなキーワードで順位を調べたい場合は、なかなか大変ですね。

そこでたくさんのキーワードでの掲載順位を調べたい場合は、Googleウェブマスターツールを活用すると大変便利です。

こちらはGoogleがサイト運営者向けに無料で提供しているサービスです。こちらを活用する事で、かなりの時間を節約する事ができます。

 

Googleウェブマスターツール
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

 
まだ自社のホームページを登録されていない方は、こちらにサイトを登録してみてください。

 

Googleウェブマスターツールでは、実際に検索に表示れているキーワードの一覧と、掲載順位が見れるという、大変便利なツールです。

つまり、

どのキーワードが検索で上位なのか? また、どんなキーワードで検索に表示されているのか? などを調べることができます。

 ↓こちらは私が運営している、あるサイトの表示画像です。「検索クエリ」という項目から見ることができます。検索表示回数や、クリック数(クリック率)、平均掲載順位などが見れます。

 

左側には、キーワードが表示され、そのキーワードの検索結果の表示回数を見ることができます。

また、実際にクリックをしてページを見てもらっている割合(クリック数)も見れます。

もし、検索エンジンで上位に表示されていても、クリック率が低い場合は、そのページのタイトルや紹介文などが魅力的ではないのかもしれません。

ただし、トップページだけは、むやみにタイトルを修正しないでください。

トップページはできれば重要なキーワードを前の方に配置してみてください。「新潟市の整骨院●● 」など、地域名のキーワードを前にするなどです。

それから、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールを活用されている方は、そちらの調査結果と照らし合わせて分析をしてみてください。

これにより、成果につながっているキーワードは何か?などをより把握する事ができる様になります。

ぜひこういったツールを活用していただいて、集客につなげてみてください。

少しでも参考になりましたら幸いです。



こちらの記事が参考になりましたら、ソーシャルメディアで共有してみてください。







【 キャンペーン情報 - ぜひこちらもご覧下さい 】

モノレッジのホームページ
→ブログ型ホームページの成功事例など。格安ホームページ制作なら大阪のモノレッジへ。

「企業様、業者様からお問い合わせが増えました!」 (お客様のブログ記事より)

 



RSS feed for comments on this post.

Sorry, the comment form is closed at this time.